1. まとめトップ

「質問力」をつけるには

「いい質問のコツ」「日常会話の質問力」「ビジネス会話の質問力」「本音を聞き出す質問力」をまとめました。

更新日: 2016年03月14日

323 お気に入り 128654 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

MonohaStarさん

はじめに

充実した会話は、いい質問から。
「いい質問のコツ」+「日常会話の質問力」「ビジネス会話の質問力」「本音を聞き出す質問力」をまとめました。

「いい質問」のコツ

相手が答えやすいように質問する

出典質問力—論理的に「考える」ためのトレーニング (日経ビジネス人文庫 (い5-2)): 飯久保 広嗣: 本

場にそぐわない質問や、何を聞かれているのかはっきりしない質問、それを聞く意図が分からない質問は相手をイラ立たせます。

「クローズドクエッション」と「オープンクエッション」を使い分ける

「クローズドクエッション」
相手の答え方が制限されている質問のこと。
例.「犬は好きですか?」

「オープンクエッション」
相手に自由に考えてもらい、自由に答えてもらう質問のこと。
例.「最近、意識的に控えていることはありますか?」

「クローズドクエッション」は単純な回答しか期待できませんが、答えやすいという長所があります。
「オープンクエッション」は相手の負担が大きくなりますが、興味深い答えが期待できます。

「広く聞いて」から「掘り下げる」

出典質問力 ちくま文庫(さ-28-1): 斎藤 孝: 本

話題を見つけるための質問と、話題を掘り下げる質問を上手に使い分けると会話が弾みます。

話題を見つける質問:休みの日は何をして過ごしてるんですか?→「テニスです」
掘り下げる質問:テニスは何才頃からはじめたんですか?

プロセスを聞くと「深い話」になる

出典質問力—論理的に「考える」ためのトレーニング (日経ビジネス人文庫 (い5-2)): 飯久保 広嗣: 本

きっかけを聞く、エピソードを聞く、理由や根拠を聞く、方法を聞く、など。
知識を得るための質問(「なに?」)と、プロセスについての質問(「なぜ?」)の違いを意識する。

1. 日常会話の質問力 - 感情共有のために

相手が話したいことについて質問する

出典あたりまえだけどなかなかできない 雑談のルール (アスカビジネス): 松橋 良紀: 本

相手がよく知っていることを聞く(興味がなさそうなことは聞かない)のが基本です。

相手が話したがる話題
1)苦労話
2)自慢話
3)感動したこと

「相手のすごさ」が浮かび上がる質問は、相手にとっての「いい質問」。

2. 実用会話の質問力 - 情報共有のために

「具体的」かつ「本質的」な質問を心がける

出典質問力 ちくま文庫(さ-28-1): 斎藤 孝: 本

聞いてみただけの質問(「抽象的」かつ「どうでもいい」質問)をしないように気をつける。

質問の7つの目的

1)相手の持っている情報を聞き出す

2)疑問に思っていたことを確かめる

3)相手の意見を聞く

4)相手が言っている意味を厳密に理解する

5)うまくコミュニケーションを取る

6)自分のアイデアを提案する

7)自分の思い通りに仕事をすすめる

出典頭のいい質問「すぐできる」コツ (知的生きかた文庫): 鶴野 充茂: 本

状況別4つの思考領域

1)数々の問題を把握すべき状況
いま、どんな問題があるのか、どれから処理すべきなのか

2)原因を究明すべき状況
なぜトラブルは起きたのか、どのように対処すればよいのか

3)選択や決定をすベき状況
どの選択肢を選ぶのが、もっとも望ましいのか

4)リスク対応が求められる状況
環境変化を踏まえて、将来の危険や不安にどう備えるか

出典質問力—論理的に「考える」ためのトレーニング (日経ビジネス人文庫 (い5-2)): 飯久保 広嗣: 本

「EM法」
状況把握のための質問、原因究明のための質問、選択決定のための質問、リスク対応のための質問。

3. 本音を聞き出す質問力

相手にアドバイスを求めて本音を聞きだす

出典人を動かす質問力 (角川oneテーマ21 C 171): 谷原 誠: 本

アドバイスの内容から、知識や考え方、人間性を読み取るテクニックです。

「他人事」に置き換えて質問する

出典人を動かす質問力 (角川oneテーマ21 C 171): 谷原 誠: 本

「一般的にはどう考えられていると思いますか?」
自分自身の枠を出て考えることは難しいので、結局は相手の意見に近い答えになる。

「たとえばの話…」で、相手のホンネを暴く

出典人を動かす質問力 (角川oneテーマ21 C 171): 谷原 誠: 本

日常的によく使われるテクニックですね。

わざと間違えて「訂正」させる

出典人を動かす質問力 (角川oneテーマ21 C 171): 谷原 誠: 本

こちらもよく使われていそう。クイズ形式にして最後に正解を言わせるという手もあります

全然知らないふりをして口を開かせる

出典人を動かす質問力 (角川oneテーマ21 C 171): 谷原 誠: 本

無関係の相手にしか話せないことを聞き出す、教えたい欲求を刺激する、など。

すでに知っているふりをして口を開かせる

出典ワルに学ぶ「実戦心理術」 (王様文庫): ライフビジョン21: 本

出し惜しみの必要はないと感じさせるテクニックです。

関連まとめ

1