1. まとめトップ
  2. ガールズ

浴衣と帯のコーディネート~しっくりくる帯の選び方

お店に行くと、まずは欲しい浴衣を決めますが、帯は別売りですよね。悩みますが、どの帯を合わせるかで浴衣を着こなした時のイメージは左右されます。ぜひ、あなたらしいコーディネートを楽しんでください。

更新日: 2012年07月25日

434 お気に入り 595988 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

dorintさん

◆浴衣の帯選び~基本

柄に入っている色の一色をとった帯にするとしっくりする。

浴衣の花柄(紫)と帯の色(紫)を合わせたコーディネート例。
とても基本的な合わせ方ですが、非常にしっくりきます。

◆浴衣の地色と帯の色合わせ

浴衣の地色がうすい色の場合、同系色で濃いめの色の帯で引き締めると、とても落ち着いた雰囲気に。

うすいピンク地に花模様の愛らしい雰囲気の浴衣に、同系色のピンク帯を合わせたスタイル。

とてもフェミニンで可愛らしい印象なのでデートにはぴったりですね。

うすいグリーン系の浴衣も個性的で素敵です。色合わせが難しいように思いますが、同系色のグリーンで濃淡をつけるだけで、とてもお洒落な印象に。

同系色でまとまっているので、とても落ち着いた印象でしっくりくる合わせ方です。

濃い色地の浴衣には同系色の薄い色をプラスすると、さわやかな印象で落ち着いた雰囲気に。

オレンジ(黄色系)と水色(青色系)という反対色が見た目に華やかな印象を与えます。

反対色の組み合わせでも、よく見ると浴衣の柄となるお花部分に少しですが帯と同じブルーの葉っぱがあしらわれており、これによって帯との相性もしっくりきています。

うすいオレンジなので黄色や赤など暖色系でまとめてしまうより、個性が引き立っていますね。

こちらは完全に反対色の黄色と青色の組み合わせ。

浴衣は地柄だけで白と黄色というシンプルですが、鮮やかすぎるレモンイエローの派手さと上手くバランスが取れているのは補色を差し色として上手く使っているため。

派手な赤色の浴衣は元気いっぱいな印象。

帯には同じ暖色系のオレンジやピンク、黄色を合わせたくなるところですが、あえて反対色の緑色を合わせることで子供っぽさをモダンな雰囲気にチェンジできます。

とても個性的なスタイルです。

◆浴衣の地色が藍色の場合

昔ながらの藍色浴衣は毎年の流行に流されず、定番の人気色です。黄色の帯を合わせるのも定番中の定番。失敗しない組み合わせです。

こちらの浴衣はよく見ると、柄になっている桔梗の花の真ん中に少しだけ黄色が入っているため、よりしっくりとくる組み合わせになっています。

しっとりした雰囲気にしたい時は水色系や明るめの黄緑系を。

定番の藍色浴衣、濃い色の帯を合わせると暗く見えてしまうので、ビビットな色使いがちょっと・・・という場合は、薄めの明るい色の帯を選んでみてはいかがでしょうか。

浴衣の地柄に明るい色が入っていなければ、藍色のブルー系と馴染む、パープル系のうすい藤色や、グリーン系の黄緑などを合わせると、しっくりきます。

◆浴衣の地色が白や黒など、モノトーンの場合

はっきりした赤やオレンジ、ピンクなどがオススメ。

浴衣の柄色に合わせて濃いマゼンタピンク(赤紫)の帯に。

白い浴衣は清楚な雰囲気が魅力的ですが、印象が薄くなりがちなのではっきりした色で引き締めるとお洒落です。

浴衣の地色にうっすら入ったピンク系の模様があるため、ピンクと同系色の赤色の帯がしっくりきます。

モノトーンにビビットな赤を加えることで、とても華やかな印象に。

浴衣に少しだけ黄色の花柄が入ってますので、同系色のオレンジ色の帯を合わせても非常にしっくりきています。

黒地の浴衣は重たい印象になりがちなので、明るい色をプラスして華やかさも引き出したいですね。

黒地の大人っぽい浴衣に合わせた真っ赤な帯が印象的に。柄に入った少しの赤色と合わせています。

帯のビビットな色使いで地味な印象にならず、モダンな華やかさがアップします。

◆浴衣の柄と合わせた帯選び

なでしこの花がモチーフの浴衣と帯をコーディネートした例。同じ柄どうし、調和がとれた雰囲気に。

ゆかたか帯のどちらかは無地感覚やあまり柄が強調されないものを選んだ方がベター。

たとえば・・・華やかなバラの浴衣に、同じバラの花を合わせると柄と柄がケンカしてしまいますが、こんなさりげない帯なら大丈夫です。

1





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1