1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

nofrillsさん

Voula Papachristou has been expelled from the Greek Olympic Team for a racist twitter comment, according to the Associated Press.

「Voula Papachristouが、Twitterで人種差別をする発言をしたとの理由で、ギリシャの選手団から追放された、とAPが伝えている。」

選手団から追放されたのはこの方。1989年生まれの23歳。欧州の大会で上位に入るような選手だそうです。
http://fandaily.info/news/voula-papachristou-greek-olympic-triple-jumper/

ギリシャの選手団の中でも代表という扱いをされているようです。

Papachristou, 23, who was part of the 105-strong Greek team in London, had commented on the widely reported appearance of Nile-virus-carrying mosquitoes in Athens by tweeting: "With so many Africans in Greece, at least the mosquitoes of West Nile will eat homemade food." She subsequently deleted the message.

「23歳の同選手は、105人のギリシャ選手団のひとりとしてロンドンに滞在していたが、ナイル・ウィルスを媒介する蚊がアテネで確認されたと広く報じられたことを受けて、次のようにツイートした。『ギリシャにはあんなにたくさんのアフリカ人がいるのだから、西ナイルの蚊は同郷のごちそうを食べるよね』。その後、彼女はこのツイートを消した。」

An announcement from the Greek Olympic Committee condemned the comment as "contrary to the values ​​and ideals of the Olympic movement".

「ギリシャの五輪委員会は、これに対し、『オリンピック運動の価値観や理想と真っ向から対立するもの』と非難した。」

Papachristou had also reposted a tweet by Ilias Kasidiaris, a politician with the far-right Golden Dawn party, criticising Prime Minister Antonis Samaras's stance on immigration.

それだけでなく、「Papachristouは極右の『黄金の夜明け』に所属する政治家、イリアス・カシディアリスが、アントニス・サマラ首相の移民に対するスタンスを批判するツイートをRTもしている。」

※「黄金の夜明け」についてはこの「まとめ」の末尾を参照。

She had previously retweeted several links to videos promoting the views of Golden Dawn, which won 7% of the vote in Greece's recent elections, and had directly communicated online with Mr Kasidiaris.

「彼女(Papachristou)は以前、『黄金の夜明け』の考えを広めるためのビデオへのリンクを何度かはっている。同党はギリシャの最近の選挙で7%を得票した政党で、彼女はカシディアリス氏と直接オンラインで連絡を取ってもいる。」

in a statement on her Facebook page and Twitter on Wednesday, Papachristou said she was "very sorry and ashamed for the negative responses I triggered, since I never wanted to offend anyone, or to encroach human rights".

She apologised to her friends, family, fellow athletes and the national team, but said it would not have been possible for her to compete if she did not support the values of the Games.

"Therefore, I could never believe in discrimination between human beings and races."

「水曜日、FBとツイッターでの投稿でPapachristou選手は『私が原因でネガティヴな反応をいただくことになり、大変に申し訳ありませんでした。反省しています。誰かの気分を害そうとしたのではなく、人権を侵害する意図もありませんでした』と述べ、友人、家族や選手仲間、代表団に謝罪をしたが、オリンピックの価値観を支持していなければ出場することなどできなかっただろうとも述べている。『したがって、人間の間で、また人種間での差別というものは、私には決して正しいとは思えません』。」

However, her coach George Pomaski said the punishment had been too harsh and she had already apologised.

"This is a big disappointment not only for her but for her family and for myself, and anyone involved in the Greek team," he said.

「しかし、George Pomaskiコーチは、この罰はあまりにも厳しすぎるし、彼女は既に謝罪していると言う。『本人にとってばかりでなく、家族にも私にとっても、そしてギリシャ選手団に関わった誰にとっても、非常に残念なことです』。」

本人による謝罪と反省

I would like to express my heartfelt apologies for the unfortunate and tasteless joke I published on my personal (cont) tl.gd/ih3mcp

URLはFacebookへのリンク。「私の悪趣味な冗談について、こころからお詫び申し上げます」。

より詳しく知りたい人は、Google Newsで……

See also:

■以下、追記

- 日本語の報道

国際オリンピック委員会(IOC)は今大会からガイドラインを設け、選手にSNSでの発信を推奨。16日に選手村がオープンした直後から、ツイッター上に選手の投稿が広がっている。

国際オリンピック委員会(IOC)は、今回の五輪から選手のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の利用について、一人称の日記形式とするなどのガイドラインを設けて推奨している。

国際オリンピック委員会(IOC)は今大会からガイドラインを設け、選手にSNSでの発信を推奨している。16日に選手村がオープンした直後から、英国競泳女子のフランセスカ・ハルサル選手が部屋でのバスローブ姿ではしゃぐ姿を発信するなど、ツイッター上に選手の投稿が広がっている。

……

IOCのマーク・アダムス広報部長は、いかなる差別も禁じた五輪憲章を引き合いに「ギリシャのオリンピック委員会は五輪憲章に違反したと考え、判断したことだ」とギリシャの対応に理解を示した。パパフリストゥ選手のコーチは「彼女は謝罪をしているのに、追放処分は厳し過ぎる」と選手団の対応を非難した。

今大会では、ツイッターなどソーシャルメディアを通じた選手の発言が注目を集めているが、国際オリンピック委員会(IOC)は、悪質な発言をすれば参加資格を剥奪するとの指針を定めている。

1 2