早川浪選手  アーチェリー
早川は北京オリンピックで6位入賞した早川浪の妹で、姉と同じく18歳まで韓国で育ち、2010年に日本に帰化した選手。
ジュニア期に韓国で培われた高い技術は日本での経験でさらに磨きがかかっており、長身から繰り出されるダイナミックな射は、見応えがある

出典ロンドンオリンピック2012 アーチェリー 見どころ - JOC

http://www.chunichi.co.jp/hold/2008/olympic/genre/archery/images/PK2008051502111570_size0.jpg

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

え?この選手この国?メダルのために国籍を変える(帰化)選手たち

国同士の名誉をかけて戦う大会だった五輪は昔の話。今や簡単に国籍を変えてしまう選手が多く、本当に自分の国の人なのか?応援する側も戸惑ってしまいそうです。 まあ、それだけ選手の国に対する思いが薄れ、所属チーム程度にしか思われなくなったのかもしれません。

このまとめを見る