1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

お金持ちと貧乏人がしている事の違いがわかれば、お金が貯められる

お金持ちはシンプルです。自己投資や人間関係にはお金を使い、無駄遣いは極力しません。貧乏人は、ギャンブルや見栄のためにお金を使います

更新日: 2015年03月09日

kana632911さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6775 お気に入り 3417509 view
お気に入り追加

お金もちがしている事

本当のお金持ちは、見るからに質素である。

質素だから、お金がたまる。

貧乏な人は、決まって「元手がかかり、利益率の低いこと」をしています。

見えや体裁を気にしているからです。

本当のお金持ちは、皆、かっこ悪いものです。

自分への成長にお金を使う人が、お金持ちになれる。

自分の知識や技術を向上させるための投資にはお金を惜しみません。

お金持ちは、堂々とお金の話をする。貧乏人は、お金の話を避けたがる。

お金の話を堂々とできる人は、お金をしっかり見つめることができています。
収入や支出はもちろんのこと、節約、お金の流れなど、細かなお金のことまでしっかりと勉強します。
お金がたまりやすいのです。
お金の話は、堂々とできるようにならないといけないのです。

貧乏人は「足し算」でお金を稼ぐ。お金持ちは「掛け算」でお金を稼ぐ。

貧乏人は「時給制の仕事」をするのが特長です。

働く「時間」の量に応じて、お金を稼ごうとします。

お金持ちは、時給のように足し算でお金を稼ぐのではなく、掛け算でお金を倍に増やしていきます。

時間で稼ぐのではなく、販売量で勝負しようとするのです。

人間関係にお金を払うお金は、結局、自分に跳ね返ってくる。

人との関係がよくなれば、払ったお金以上に「いいこと」が増えていきます。
仕事のコツや役に立つ情報を、快く教えてくれるようになります。
困ったときには、助けてくれることでしょう。
そうなれば仕事の回転がよくなり、質も向上し、スキルの上達も早くなります。

お金は、使えば使うほど、増えていく。

自分のスキルアップ、友達との親交を深めるためにお金を使っていけば、むしろ増えていくのです。

お金持ちは、お金を払って時間を買う。貧乏人は、時間を売ってお金を稼ぐ

貧乏人がやってしまいがちな事

何気なくお金を使う人は、お金持ちになれない。

お金を使うときには、何気なく使うのではなく、しっかりと「損得の計算」をして考えるのです。
「何気なく」お金を使うのはやめよう。

人目を気にする人は、見栄のために、お金がどんどん消えていく。

ブランド品、高級車、むだな一戸建て、
どれも「見栄」です。
人目を気にして、使っているお金です。
こういうお金の使い方は、使ってもお金は減る一方です。
自分への投資ができていません。
人目を気にする人は、お金が増えるようなお金の使い方ができないのです。

「自己投資」という名の見栄に、お金を使っていませんか。

高級なブランドのかばんを買うとします。
心のどこかに「すごいと思われたい」という見栄があります。
間違った「自己投資」に気をつけよう。

損をしても、得を取ればいい。

一回の損が、一生の得につながれば、結局その人は得をしたことになります。
生かさなければ、損のままです。
損をしても、生かすことができれば、得に変えることができるのです。

お金が貯まる心得

節約をしていると、生活が活性化される。

節約をしはじめると、生活の中に喜怒哀楽が増え、活性化されるのです。
お金がないと付き合えない、表面的な付き合いが減ります。
お金ではなく、心を基準とした本当の交友関係が結べるようになります。

節約をしても、食事だけは削らないようにしよう。

節約のために食事を削っても、ストレスが増えて、
余計な出費が増える。

むだな飲み会を断り、自分を高めるための時間に当てよう。

行きたくもない飲み会に行くくらいなら、きっぱりと断ることです。
時間もお金も、むだになります。
これほどもったいないことはありません。
行きたくもない誘いには、断ったほうが得です。
不要な関係がなくなり、むだな時間、むだな出費が減ります。

「安い」と感じるのは、興味がある証拠。「高い」と感じるのは、興味がない証拠。

値段を見て「高い」と感じるか「安い」と感じるかは、それに対して、それだけ興味・関心・理解があるかが反映されています。
安いと感じるものを買おう。

1 2





このまとめへのコメント7

  • この投稿は現在表示することができません。

  • w21さん|2013.11.12

    お金を借りるなら
    http://xn--lckdj1a3dwb8l7c5be8fnc.jp.net/

  • woopsさん|2012.07.31

    書いてて違和感無いの?学生?
    >本当のお金持ちは、見るからに質素である。質素だから、お金がたまる。
    >お金持ちは、堂々とお金の話をする。貧乏人は、お金の話を避けたがる。

    >人間関係にお金を払うお金は、結局、自分に跳ね返ってくる。
    ⇔>むだな飲み会を断り、自分を高めるための時間に当てよう。時間もお金も、むだになります。
    >節約をしていると、生活が活性化される。お金がないと付き合えない、表面的な付き合いが減ります。

  • comply74さん|2012.07.31

    「見栄」を書けない記事作者に言われても何だか……それと「何気にお金を使う」じゃなくて、公の場で文章書くなら「何気なくお金を使う」ですよ。

  • 1741さん|2012.07.30

    これ全部やれば確かに金持ちにはなれるけど、ホントにただの「金持ち」だね
    生活のためや貯金のためだけに働いても人生、充実しないよ
    遊びや趣味に金を費やすのも意外と無駄じゃない

    何を優先するかだよね結局

  • higebouyaさん|2012.07.30

    「見栄」を「見え」って書くのがなんか…

1

kana632911さん

ライフハック、ためになる事や役にたつ話題など生活を豊かにすることを中心にまとめていきます。



このまとめに参加する