1. まとめトップ

Google+ 『サークル』

Google+ のサークルはユーザを追加せずに使えばカテゴリ別の個人メモになります。ユーザを追加しても一方通行ですから、お互いに追加して初めて相互の会議になります。また、『すべて』のストリームに表示される表示数は調整が可能ですが、そのサークルのストリームを表示して外部に表示されない会議が可能です。

更新日: 2012年08月02日

nightwalkerさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 4510 view
お気に入り追加

☑ 空のサークルの作成

☑ 新しいサークルへ向けて投稿する( 限定公開 )

サークルに必ずしもユーザを追加する必要はありません。 個人的な投稿やメモを『サークルの名前』で分類する目的で使用できます

この画像では、『Friends』サークルが表示されていますが、『x』をクリックして閉じます

☑ サークルにユーザを追加する

目的のサークルをクリックすると、画面上部のクエッションの部分が対象サークルとなります。

その左側の『新しいユーザ』をクリックすると、ユーザの名前で検索できます

サークルにユーザを追加しても、追加されたユーザにとっては、こちらのページを読みに来た時にそのサークルに対して投稿した限定公開を見る事ができるだけです

相手側がこちら側を相手側のサークルに追加して初めて、こちらのサークルへの投稿が相手のストリームへ表示されます

☑ サークルからの『すべて』の表示に対する表示数の調整

『このサークルのストリームを表示』をクリック

右端で全て、左端で表示なしです。

通常は右から2番目で、殆どが表示されると言うような表現で書かれています

この設定は、『すべて』の表示に対する調整です。
※ サークル限定で表示すれば、全て表示されます

☑ サークルの共有

Google+ のサークルを一人が完成させて、自分も含めた状態でそのサークルへ向けて共有し、そのサークルの中に含まれる人達に訪れてもらう事によって、サークル情報を簡単にコピーして会議を始める事ができます。

1 2