名和振平警務部長は27日、「捜査を進め立件の可否も含めて判断する」と述べ、立件できないとの当初の判断を撤回し、4人の立件を視野に捜査することを明らかにした。

出典警官集団セクハラ、立件視野に捜査へ…判断撤回 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

読売新聞が27日に報じ、県警本部や大和署には同日午後4時現在、計282件の電話が寄せられた。「警察は何を考えているのか」「厳正な処分をしてほしい」などの批判がほぼすべてを占めたという。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

服を脱がし無理やりキス…女性警察官に集団セクハラした先輩4人

神奈川県警大和署の警察官4人による、女性警察官に対しての集団セクハラ行為が判明しました。県警は刑事事件としては立件できないと判断しましたが、そのことについてもネット上では不満の声が挙がっています。

このまとめを見る