1. まとめトップ

知っていると有利。ジャンケンで戦略的に相手に勝つ方法

普段何気なくしているジャンケン、しかし実は相手は色々考えているかもしれない。ジャンケンの勝率を少しでも上げる方法

更新日: 2012年07月28日

2 お気に入り 8465 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tsubasanさん

確率で勝つ方法

WRPSCという世界じゃんけん協会の調査によると、チョキの出る確率は29.6%となっている

桜美林大学の芳沢光雄教授の著作によると、11,567回のじゃんけんを調査した結果では
グーは35.0%
チョキは31.7%
パーは33.3%

特に男性に多い傾向として、最初にグーを出すそうです。これはグーに「強い」とかそういうイメージ、いわゆる殴るとかそういうイメージを抱いているため

あいこの場合

あいこになったなら、相手は次の手として「今、あいこになった手に勝てるものを出す」傾向が強いそうです

ゆえに、相手より強いものを出しておけば負けることはない

出典ハンターハンター レオリオ レルートジャンケン対決

こちらから仕掛けて勝つ

出すものを宣言する

あなたが次に何を出すのかをあらかじめ宣言し、そしてその通りの手を出すという方法です。例えばあなたが「次はグーを出すぜ!」と言うと、相手はその言葉を疑っているので、パーを出してきません

あなたはグーを出せば少なくとも負けはしない

考える時間を与えない

次に何を出せばいいのかを考える時間が少なくなればなるほど、直前で最終的に勝った手を出してくる確率が高まります

方法の一つとしては例えば「相手をせかす」のがあります。
「おーい、まだかよぉ」とか言うことで、相手の考慮時間をある程度制限できます

プレッシャーを与える

自分の方から大きな声で『じゃ~んけ~ん』と言って相手を焦らせましょう

参考リンク

1