1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

欧州金融危機でギリシャの破綻が避けられない理由

欧州の中で最初に破綻するとされているギリシャは、2012年9月には国債償還が不可能になって、財政破綻するとされています。欧州危機の

更新日: 2012年12月06日

naoko5さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
140 お気に入り 313784 view
お気に入り追加

ギリシャは、オリンピック発祥の地として、2004年に「アテネオリンピック」を開催しました。

アテネオリンピックは「間に合わない」と言われながらも何とか開催しましたが、巨額の財政赤字が残りました。

財政赤字を隠してきたギリシャ

ギリシャの財政危機の本質は、前政権のいい加減な財政政策にある。ギリシャ政府はこれまで「財政赤字は対GDP比で3%程度」と世界および国民に対して誤魔化してきた。2004年のアテネオリンピックでも巨額の赤字を出していたのだが、これも隠してきた。

 ところが政権が変わって、いざフタを開けてみると「3%の赤字」というのは真っ赤な嘘で、実際は10%を超えていることがわかった。

ギリシャの財政の不健全で、国債は腐っていた

残念ながら、同じユーロ建てであっても、ギリシャやアイルランドの国債の中身は腐っていた。 ギリシャ危機の中で次々に明るみに出てくるギリシャ財政の不健全さは呆れるばかりだ。

2012年までに救済策が取られたが、危機は収束せず

借金まみれのギリシャを救済するため、EUとIMF(国際通貨基金)が大型の金融支援を決めたのは去年のことだ。2012年までの3年間で、合計1110億ユーロ(約13兆円)がつぎ込まれる(内訳はEUが800億ユーロ、IMFが300億ユーロ)。ドイツの負担金はEUの中で一番多く84億ユーロだ。

ギリシャの国内銀行の危機的状況

現在のギリシャの債務残高では、EUROに残る事は難しいとされています。

ギリシャ国内銀行の借り入れは、既に返せる金額ではない

6月末時点の国内銀行によるELAからの借り入れ額は620億ユーロ。ECBからの借り入れ額は740億ユーロとなっている。

ELA:ギリシャ中銀の緊急流動性支援
ECB:欧州中央銀行

2012年8月下旬の国債償還で、欧州中央銀行(ECB)支援が不透明

8月下旬の国債償還を控え、経済疲弊を理由に支援条件緩和を求めるギリシャが、支援条件の実施を強く求める「トロイカ」から融資実行の約束を取り付けられるかが焦点。

ギリシャの銀行預金残高の大幅な減少

ギリシャの銀行の6月末の預金残高は1562億ユーロと、前月末の1631億ユーロから減少。2009年12月につけたピークの3分の1以下の水準に落ち込んだ。

ギリシャ国債を保有していた仏・ベルギー大手銀行デクシアが破綻

経営破綻(はたん)したフランス・ベルギー系の金融大手デクシアは10日、フランス・ベルギー・ルクセンブルクの3カ国政府の支援を受け、グループを解体処理することを正式発表した。ベルギー政府は40億ユーロ(約4100億円)の公的資金を投じ、ベルギー国内の銀行部門を一時国有化する。

フランス・ベルギーにまたがる大手銀行のデクシアは、多量のギリシャ債権の暴落に耐えられずに経営破たんに陥った。

ギリシャが財政破綻にまで至った要因

公務員の給与が民間企業と比べて高い

「公務員が月給2000~3000ユーロもらっていることが今暴露されているが、この国ではあり得ない水準で異常」と話す。なお民間ならば、若年層では1000ユーロ前後もざらにあるそうだ。

知らぬ間にドイツ製の製品を買い過ぎてた

ユーロが導入されて、ギリシャや他の南欧の国々ではメルセデス、BMWなどの車が買いやすくなった。家電製品だって、シーメンス、ミレ、ボッシュなど大半がドイツ製。南欧の国々はドイツにとって最高の顧客となった。

公務員が破綻の要因に

誰も公務員の数を数えた事がなかった

去年の7月、ギリシャ国は1832年の建国以来初めて、公務員の数を数えた。その結果、どうも勤労者の4人に1人が公務員らしいということがわかった。公務員職は、何かのお礼にもらえたり、世襲であったり、また、お金で買えたりするらしい。

 それにしても信じがたいのは、この調査をするまで、いったいこの国に何人の公務員がいて、どんな仕事をしているか、あるいは、していないか、また、どうやって公務員になったのか、そして何より、ギリシャという国が、公務員と称する人間に、どれだけの給料を支払っているのかを誰も知らなかったという事実だ。

公務員の高すぎた人件費

最大の原因は、労働人口の4人に1人と言われる、異様なまでの公務員の多さである。彼らは民間よりかなり高い給料を取り、年金も現役時代の給与の約9割分を受け取れるとされる。

公務員のやる気がない

多くの公務員は、朝7時に出勤して、14時には帰ってしまう。あとは昼寝と食事と酒を楽しむ優雅な生活だ。職場は、お世辞にも勤勉な雰囲気とは言えず、市民へのサービスを担当する役所も概ね態度が悪い。窓口の職員の多くは無愛想で、市民が用事を頼んでもパンをかじったまま返事をしなかったり、同僚と雑談に興じながらタバコを吸い続けたりしている。禁煙法が施行されているのだが・・・・・・。

ギリシャ国債の価値が大きく下落

欧州中央銀行(ECB)の担保としての価値なし

欧州中央銀行(ECB)は20日、ギリシャ国債と同国政府が保証する資産について、25日から資金供給オペの担保としての受け入れを停止する方針を発表した。

ギリシャにユーロ離脱を求める声もある

ドイツ連立与党に参加するキリスト教社会同盟(CSU)のアレクサンドル・ドブリント幹事長は、23日付ウェルト紙に対し、ギリシャによる段階的なユーロ圏離脱の1つの策として、年金や公務員に対する給与の半分を旧通貨のドラクマで支払い始めるべきとの見方を示した。

ギリシャ国債は、欧州の銀行が買い手となっている。

ギリシャ国債の価格が暴落している事によって、欧州の銀行が損害を受けている事が分かる

一部は、日本の金融機関も保有

大手銀行などによると、ギリシャ政府は1995~96年に3回にわたって計約900億円のサムライ債を出した。返済期限が20年で、2015~16年に期限が来る。発行時の利回りは年5.0~5.8%。欧州通貨ユーロができる99年(ギリシャは01年導入)より前で、当時の通貨は「ドラクマ」だった。

ギリシャ国債は暴落(=金利上昇)を起こして、既に返済が困難な7%どころか、金利は30%を大きく超えています。

ギリシャ国債10年物の利回りは約35%と高利貸しより酷い

今年年初のギリシャ国債10年物の利回りは約35%、2年物で約130%、1年物にいたっては約360%に上昇した。ちなみに日本国債10年物の利回りが約1%、米国債は約2%。

既にギリシャに対して融資停止を実行するという報道も

「IMFが融資を停止する」と報道されている

国際通貨基金(IMF)はギリシャへの今後の融資実行を停止し、これにより同国が9月に支払い不能に陥る可能性が強まる、と独誌シュピーゲルが伝えた。匿名の欧州連合(EU)当局者を引用している。

中国はギリシャのユーロ圏離脱のシナリオ準備を開始している

中国政府がギリシャのユーロ圏離脱に備え、自国経済への影響を緩和するための対応策を策定中だと5日付中国英字紙チャイナ・デーリーが政府系研究機関幹部の話として報じた。

ギリシャは早期にユーロ離脱すべきとのラトビア財務相の意見

欧州連合(EU)加盟国であるラトビアのビルクス財務相は27日、同国の公共ラジオのインタビューで、ギリシャが引き続きユーロ圏の足を引っ張っているため、可能な限り早期にユーロ圏を離脱すべきだと発言した。

IMTがギリシャに対する融資停止

国際通貨基金(IMF)はギリシャへの今後の融資実行を停止し、これにより同国が9月に支払い不能に陥る可能性が強まる、と独誌シュピーゲルが伝えた。匿名の欧州連合(EU)当局者を引用している。

1 2





日本国内・海外の旅行情報を発信しています。お気に入りに入れて、旅行の時にご活用ください。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう