1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

fuga_0さん

扇風機を外に向けると涼しくなる

温度差があれば、涼しい廊下から熱い室内に流れてくる空気の流れがあるはずですから、これを促進する。スムースに流すならば、「すべて外向き(窓)」に並べて、部屋の気圧を下げて廊下の空気を流し込むのが効果的です。

涼しい曇りの日はちょっと冷えすぎるぐらい

扇風機をつけると風がくるが意外に涼しくならない。つねに風に当たっているのも体に悪そうだ。では、扇風機を壁沿いに設置して風を循環させるようにするとどうだろうか。これもあまり効果はなかった。蒸し暑い部屋の風が循環するだけだ。

以前に窓の外に向けて扇風機を動かせば涼しくなるという話をどこかで聞いたのを思い出した。そこでものは試しとやってみて驚いた。かなり涼しくなる。窓の外に扇風機を向けることで部屋の蒸し暑い空気が外に逃げる。どこからともなく逃げた分の空気が入ってくるので、結果として涼しくなっている。

部屋の中で熱を持っている場所

一度測ったことがありますが、我が家で目線の気温が35度だったときに、天井では 36 度を越えていました。最上階に住んでいる人にとっては、天井が最大の敵といってもいいでしょう。

天井と同じくらいに熱をもっているのが、我が家の場合、本棚やクローゼットの中です。実際、物や家具が暑くなっていると、外気を取り込んでいるだけではなかなか冷えてくれません。

ポイントは、扇風機を「人が当たるための道具」だけではなく「気流を生み出す装置」としてガンガン回し続ける点

ポイントは、扇風機を「人が当たるための道具」だけではなく「気流を生み出す装置」としてガンガン回し続ける点です。人がいてもいなくてもずっと扇風機を回し続け、「取り込み外気」と「部屋の中の気流」の両方を絶やさずにいれば、しだいに室温は下がってきて、眠る頃にはなかなか快適になってくれます。

1