1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

日本でも意外と気軽に乗れるクルーズ豪華客船まとめ

欧米では一般的な遊びとなった豪華客船によるクルーズは、日本でも複数の船が運航されており、短期のクルーズから長期クルーズまで、多様なクルーズプランを楽しむ事ができます。予算も海外旅行に行くのと同じぐらいで楽しめるものが大半です。

更新日: 2014年07月01日

242 お気に入り 549163 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

naoko5さん

実は手軽に楽しめる豪華客船のクルーズ

ショートクルーズがお勧め

日本船クルーズの出発港は主に横浜、神戸、大阪、名古屋で、コースは世界一周などの海外のロングクルーズと、1泊2日から1週間程度のショートクルーズがあります。はじめての方にお薦めするのは、ショートクルーズです。

費用も5-20万円が大半

一泊利用者は45%、2~3泊は38%で3泊以下の利用者が全体の83%です。皆さん気軽な船旅を楽しんでいます。「費用5~20万円」で楽しんでいる人が大部分です。一泊や二泊三日の気軽なクルーズが多数あることを認識ください。

船内のアクティビティが沢山ある

船内のアクティビティ施設を使いこなすだけでも、一日はアッという間に過ぎ去ってしまいます。
プール、フィットネス・ジム、ライブラリー、シアター、カジノ、バー、ダンスフロアーなどなど。

日本を代表するクルーズ客船

(郵船クルーズ)
総トン数:50,142t
全長:241m
就航:2006年
乗客定員:720名
日本最大の客船

船内は、大規模劇場、レストラン、バー、プールなど様々な娯楽施設を備えているのが特徴。

まさに「動く高級ホテル」と言える内装

およそ100日間かけて世界一周を行う
Aコース 2012年 4月2日(月)横浜発 》 2012年 7月7日(土)横浜着:97日間
Bコース 2012年 4月3日(火)神戸発 》 2012年 7月8日(日)神戸着:97日間

最安値予算で500万円からという高級旅行

ぱしふぃっく びぃなす

(日本クルーズ客船)
総トン数:26,518t
全長:175.0m
就航:1998年
乗客定員:696名
日本最新の客船

船体の屋上にプールが設置されており、優雅な旅を楽しむ事ができる。

(商船三井客船)
総トン数:21,903t
全長:166.6m
就航:1990年
乗客定員:600名
高級感のある客船

高級感があるダイニングで、美味しいディナーを食べるのがクルーズの醍醐味

にっぽん丸には屋内プールがあり、周辺に休憩するスペースがあります。

日本で就航する外国客船

意外と敷居が低い「カジュアルクルーズ船」

これだけの充実した設備とアトラクションを誇る船旅の料金だが、意外に安い。シーズンオフなら、「セレブリティ・ソルスティス」7泊の東カリブ海クルーズで1人699ドル(税・チップ別)から。宿泊費だけでなく、メインダイニングでの食事、シアターでの観劇なども料金に含まれている。

コスタ クラシカ

博多ー上海などを定期運行

(コスタクルーズ)
総トン数:52,926t
全長:220.6 m
就航:1991年
乗客定員:1308名

日本で定期運行している数少ない外国客船

1991年に建造され、当時最新型であったが、現在では欧米で既に更に大型客船が運航されてきたので、アジアのクルーズ船として回された。

博多、上海、韓国のルートで、ほぼ定期運行が行われおり、格安クルーズが楽しめる。

複数あるレストランのうちの1つのレストランです。

レジェンドオブザシーズ

横浜ー上海などのアジア地域を運行

1 2





このまとめへのコメント2

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1