1. まとめトップ

違法ダウンロード被害7000億円は、でっち上げだった★日本人は世界一CDを購入してるのにヒドすぎる

ACTA批准のための下準備に、無理やり、違法ダウンロードに重い罰則を課すために、ウソの『被害総額7000億円』を国民に広めようとした疑いが浮上

更新日: 2012年12月11日

95 お気に入り 309094 view
お気に入り追加

無理やり、違法ダウンロードに重い罰則を課すために、ウソの『被害総額7000億円』を国民に広めようとした疑いが浮上

違法(配信)DL被害が43.6億件で、7,000億円ぐらい(の損失)として、「きちんと正しいことをやってもらいたい」と罰則化を求める松あきら議員。31分30秒頃から

28分30秒から7000億円は31分30秒から。正規DLをさらりと4.4万件(本当は4.4億件)としたのも、後の違法DL43.6億件(ここで億件を強調)を、膨大に感じさせるための印象操作テクニック? 書類見ればわかるでしょ、と言われても、実際見ない人は多い。後から正確な数字を確認できても、その時に思い込んだ「ひどいなあ」という深層心理は残る。原稿があるわけだから間違わない

津田 パソコン向けでも、ケータイ向けでも、インターネットには、音楽をダウンロードできるサイトが数多くあります。合法なサービスだけを取ってみても、複数のメジャーレーベルが参加している大手だけでなく、アーティストやインディーズレーベルが自主的に販売している小規模なサイトだって存在するんです

CCやインディーズや個人サイトで無料でダウンロードできるサイトはたくさんある。

「エルマーク無きゃ違法と教える」(意訳)というのは、すでに6/15衆院委員会審議で婉曲に言われていた。 > 「正規配信コンテンツであることを示す「エルマーク」の普及がいっそう進むことが期待される」「未成年者に対する教育の充実を義務付ける」 internet.watch.impress.co.jp/docs/news/2012…

しかし、このマークじたいが、特定団体の権利物だ。右下にあるRマークは登録商標を意味する。誰でもがネットで作品を気軽に公開できる時代にひとつの団体の利権を押し付けるのはいかがなものか。そして、これは、個人が自分の動画につけられるようなものではない。

エルマークがない合法の無料ダウンロードサイトは、すべて違法としたい人達がいる。

無料ダウンロード⇒違法!! なるほど、無料ダウンロードのアンケートの結果を「違法ダウンロード等が43.6億ファイル」と公表してはばからないわけだ。 twitter.com/biac_ac/status… twitpic.com/agi66u twitpic.com/ac63q7

違法DL被害調査って、正規のCCなどからの無料DLを含めて計算してたってこと?

@ikaryakuchan そういうことです。四十三・六億ファイルと推算した元になったアンケートは公表されてます。 twitpic.com/ac63q7

松あきら議員が取り上げている違法ダウンロード被害というのは、たんなる無料ダウンロードの数の合計データだった。

『違法と知っていてDLした数』を聞いてはいない。質問は『無料でDLしましたか?』

プロモーションやキャンペーンではない無料DLサイトは無数に存在する。

「公式PV以外で、音楽に関するファイルを無料でダウンロード」と言えば?インディーズバンドや個人が公開してる無償音源、ボカロ、権切れクラシック http://tinyurl.com/bpd8po7 、MIDI、楽譜、コード表…

出典TwitterでRTされていたコメントより

■CC=クリエイティブ・コモンズは2001年に設立された無料のダウンロードファイル。(動画 簡単に分かるクリエイティブ・コモンズ2009/04/14)

著作権を侵さないように、CCからダウンロードしているユーザーは多い。

こうした善良ユーザーを、『等』という言葉をつけることによって、違法ダウンロードに加えていたのである。

そういった「無料ダウンロード」を訊ねて推計した結果が四十三・六億ファイル ⇒ レコ協「違法ファイル等」 ⇒ 国会で提案議員「違法ダウンロードされるファイルの数」 ⇒ 被害甚大、刑罰化やむなし!
…一般にこれを詐欺と言う。

出典Twitter上でRTされていたコメントより

どんなにメチャクチャなアンケート集計でも、一度結果として残せば、そのときには批判を浴びたとしても撤回しなければならないという事態にはならず、ときが経てばあたかも一般化された事実として提示することができる、と。頭のいい越後屋さんは考えた。
【越後(新潟)名物の「越後屋おぬしもなかなかの悪たぬきよのぉ」】
http://blog.goo.ne.jp/niigata_uesugi/e/c976371d74622eab17828414ba0c3aed

問題点は、調査でのサンプルの選び方である。ベースになっている調査は、音楽の利用実態を調べるための広汎なもので、ウェブアンケートが用いられている。(一般に)ひとは興味のないアンケートには答えないものだ。したがって、「おれ、音楽なんて聞かねえよ」というひとは、サンプルに入ってきにくい。さらに、ウェブアンケートという方法では、どうしてもネットとの親和性が高いひとがサンプルになってしまう。したがって、この調査のサンプルは、日本国民の平均的な音楽利用実態、とりわけ音楽ダウンロードの利用実態を反映するものではない。

さらに、この違法ファイル等の推定ダウンロード数(合計)とは、アンケートから得られた、合法の無料DL数も含めたファイル数に、アンケートのDL利用率を掛け、日本人口に掛けてはじき出されている。

1 2 3 4 5 6





スイカのタネさん

一番作りたいものは、『動画サイトに氾濫する動画をテーマ別に効率的にわかりやすく見るための動画集まとめ』です。しかし、大量の関連動画をすべて見てから取捨選択しているので、なかなか仕事が捗りません。