1. まとめトップ

峰不二子という女・マリアンヌ・フェイスフルとミック・ジャガー

峰不二子のモデルとなったマリアンヌ・フェイスフル。波乱万丈の人生。

更新日: 2013年01月03日

115 お気に入り 273104 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

TicTacさん

この作品でマリアンヌ・フェイスフルが演じたレベッカの、黒革のジャンプスーツ姿が、不二子のモデルになっている。
1968年公開のフランス・イギリス合作映画です。

でかいバイクに乗るつなぎ姿の女性の元祖はマリアンヌ・フェイスフル、そして峰不二子。

そして今、ナイトレイ。

シャネルのCFでカッコイイ走りを披露した女優のキーラ・ ナイトレイ。
シャネルの香水、ココ マドモアゼルのプロモーション。

マリアンヌ・フェイスフル (出演), アラン・ドロン (出演),
ジャック・カーディフ (監督)

ヒロイン、フェイスフルが裸身に黒革のバイク・スーツを着ける姿が当時の男性ファンの心を鷲掴みにした。いきなりのラストも観る者にショックを与える傑作。

マリアンヌ・フェイスフルは、貴族出身という事ですけど、その気品を備えながら、
妖艶さと無邪気なキュートさを併せ持ち、‘伝説のミューズ’と言われた彼女の魅力を堪能できた作品でした。

生年月日 : 1946/12/29
出身地 : イギリス/ロンドン/ハムステッド 
本名 : Marianne Evelyn Gabriel Faithfull
身長 : 1.65 m

父が英国人で母親はオーストリアの名門貴族の家系出身、幼いころに両親が離婚しマリアンヌは修道院で育ちます。

17歳の時にジョン・ダンバーと結婚。ダンバーとローリング・ストーンズのマネージャーが知り合いであったため、パーティに出席したのをきっかけに芸能界に入り、ミック・ジャガーとキース・リチャードの手がけた1964年、「As Tears Go By(邦題:涙あふれて)」で、にデビュー。

その清らかな歌声とロリータ的な美貌で人気を博し、ジャン=リュック・ゴダールに見出され映画デビュー。1865年、ダンバーと離婚し、本格的にストーンズの恋人に。ドラッグ、アルコール、そしてセックスの渦中へと引き込まれいきます。

修道院で厳格なしつけと高度な教育を受けて折り目正しく育てられた少女は「堕落した道徳のシンボル」「天使の顔をした娼婦」と形容されることに。

マリアンヌの1960年代末期から1970年代半ばまでがまさに人生で一番地獄を見た時期。

綺麗な声を潰した原因と転落のきっかけであったのは...1966~70年ミック・ジャガーと付き合っていた際にマスコミの騒動で追い詰められ、流産と精神不安定から自殺未遂も繰り返したこと。

現実逃避にあまりにドラッグに手を出すマリアンヌを見かねたミックは止めさせようとするもののうまくいかず、結局二人は1970年に破局。

その後クスリ、自殺未遂、アル中とタバコで現在の声を作り上げたそう。

17歳で結婚した後、歌手デビューし、60年代のロンドンポップスの象徴になります。しかし1969年、薬物中毒などのスキャンダルに見舞われ大衆の前から消えていました。

64年3月、マリアンヌ・フェイスフルは ←マリアンヌ17歳
婚約者ジョン・ダンバーとともに出席したあるパーティーで彼女の運命を大きく変えることになる2人の男性に出会います。

1人目は…「このコは売れる!!」とプロデューサー視点で一目惚れした。
 ストーンズのマネージャーアンドリュー・オールダム。

その場でモーレツに口説き落とされたマリアンヌは 同年7月、ミック&キース詞曲による「As Tears Go By」でデビュー。
そのヒット(英9位)により、「清純アイドル」としてさっそく注目の存在に。

そしてもう1人は…「女性」として彼女に一目惚れした ストーンズのヴォーカリストミック・ジャガー。

マリアンヌのドレスにわざとシャンパンをこぼすという あまりにベッタベタなカマシをけしかけるも、あえなく玉砕。

そして、アイドルとして超売れっ子だった65年5月 ←マリアンヌ18歳。
マリアンヌはジョン・ダンバーと(できちゃった)結婚。

当時ツルみはじめていたストーンズのメンバーはあまりに刺激的だったようで。
彼らに、そしてドラッグドップリハマるようになり…

66年末頃 ←マリアンヌ19歳
ミックとマリアンヌは不倫関係に…

「ブライアン(・ジョーンズ)、キース(・リチャード)と寝てから  ミックに決めた」らしい........

そして翌67年2月 ←マリアンヌ20歳
ミックやキース・リチャードといっしょにドラッグを満喫していたところを現行犯逮捕されるという事件が.......

マリアンヌ自身は逮捕されなかったものの
「ミックといっしょにいた"全裸のX嬢"」と法廷で言及されたことから,その存在がマスコミにバレてしまい.......

1 2