1. まとめトップ

たった1分で誰でも簡単にキーボードの早打ちする方法

誰でも一度はブラインドタッチに憧れることはあると思います。ブラインドタッチとまではいかずとも、早く入力するのはパソコン初心者でも1分もあれば出来るようになります。基礎中の基礎である母音の位置を覚えることにより、キーボードの入力を半分の時間に短縮しましょう。

更新日: 2012年08月02日

1250850さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
63 お気に入り 96319 view
お気に入り追加

1分で早打ちをする為の練習法

キーボードをローマ字打ちする際に頻繁に利用するのが母音である
「a」「i」「u」「e」「o」である。
通常一つのカタカナを打つのにこの5つのボタンの一つを押すのが通常である。
その為、このボタンの位置を覚えるだけで、キーボードを打つのにかかる時間が約半分に短縮する事ができる。
1分程ひたすらaiueoを繰り返し入力すれば体にしみつき、ボタンの位置を覚えられるだろう。

ブラインドタッチができる程早く打ちたい方の練習法

aiueoの位置を覚えたけど更に早く打ちたい人はひたすらタイピングするのが近道である。
基礎こそ大事なのである。
普段気にせず文章を入力しているのと、タイピングゲームで練習するのとでは覚える速度が全然違ってくる。
タイピングはなれでもあるので、同じことを何度も繰り返す事により、キーボードの位置は自然に覚えられるようになる。
また、ゲームをやっているように楽しめるのでより一層高得点を出すために、早く打とうという意識が、脳を刺激し、記憶力を向上させる。

無料タイピングゲーム

1





こんなのも作ってます。
[★月3万円で暮らせるバンコクに調査に行ってきたので生活を公開★]
http://matome.naver.jp/odai/2134381523724775501