1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

【北欧インテリアの魅力】ファブリックパネル(ボード)のススメ 布を飾る生活入門

絵画より安価にも関わらず1枚あるだけで部屋の雰囲気ががらりと変わります。自宅に飾ってよし、人に贈ってよしなお気に入りの北欧インテリアであるファブリックパネルの概要をまとめました。北欧の布は種類も豊富でねぇ・・・小粋な手ぬぐいなんかもいいね!

更新日: 2018年12月30日

467 お気に入り 145534 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nora21さん

ファブリックパネルとは

ファブリックパネル(ボード)とは北欧が発祥の
インテリアです。

板に布を貼り付けただけのシンプルなインテリアですが
布の多彩なデザインとその気軽さから
日本でも人気のインテリアの1つです。

また絵画などと比べるとずっと安価であり、
その軽さから壁にかけても負担が少ないのも利点。
大き目のパネルならば壁に立てかけてるだけでもOK。

1つ飾るだけで室内の雰囲気ががらりと変わります。

多彩な形とデザイン

同じ柄でも形や飾り方で変わる表情

長方形を組み合わせて

板と布を用意すれば自作も簡単 そして安い

お店で購入 お値段かかるがプロによるキレイな仕上がり

お店で買うときの注意

リピート柄の場合、切り取る大きさと場所で
完成品の見た目は大きく変わります。

お店によっては作成するタイミングと
残りの布の違いから見本と異なるものが
届く場合があります。

お店で注文する時は
「写真と同じ柄をお届けします」と
明記しているところを選ぶか
完成品のイメージを事前にメールなどで
問い合わせて確認すると
イメージどおりのパネルが手に入ります。

パネルを飾るために

立てかけてしまえば壁に穴も空かないし
何より簡単

和風ファブリックパネル 手ぬぐいを飾る

額に入れるだけでこの趣

タペストリーにしてもOK
夏から秋にかけては手ぬぐいもいいですね

関連リンク 生地選びの参考に

1 2