1. まとめトップ
  2. 雑学

「山形のだし」って結局どういう食べ物なの?

スーパーで豆腐コーナーの近くでよく見かけて個人的に気になっていた「山形のだし」。名前もそうだけど、そもそもどんな食べ物なのか?どんな料理に使うのか?調べてみました。

更新日: 2012年08月04日

130 お気に入り 421068 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mamaloni1さん

概要

だしは、山形県村山地方の郷土料理である。夏野菜と香味野菜を細かくきざみ、醤油などであえたもの。

「だし」はキュウリやナス、オクラ、ミョウガなどの夏野菜を細かく切り、しょうゆやダシで味付けしたものです。

ごはんにかけるのはもちろん、うどんや冷ややっこに乗せるなどいろいろな食べ方ができます。ざくざく、ぱりぱりした食感やネバネバ感、香味野菜のさわやかな風味が夏にぴったりの一品です。

「だし」?「山形のだし」?

一般的には出汁と区別して、山形のだしと呼ばれるが、「山形のだし」は株式会社マルハチが商標登録している。

株式会社マルハチの「だし」。「山形のだし」を商標登録しているとのこと。

こちらは三和漬物食品株式会社の「だし」。こちらも「山形のだし」として売られている(商品名は違うかもしれないけど)。

名前の由来

ごはん・冷やっこ・麺類などの薬味として、
様々な料理の味を引き立たせることから、
「昆布だし」「かつおだし」などの意味合いと相まり
「だし」と呼ばれるようになったと言われています。

もう1説は、尾花沢の方言として、山形です! という発音が、
どうしても山形だし(す)となってしまうらしい。

バリエーションも色々

左から順番に
山形のだし
スタミナだしラー油入り
だしキムチ
卵かけごはんのだし
とろみぽん酢

山形県人、ダニエル・カールによる熱いプッシュ

山形県在住の米国人タレントのダニエル・カールが、NHKの教育テレビ「きょうの料理」で紹介し、全国に知られるようになった。

はなまるマーケットの おめざのコーナーで、ゲストのダニエルカールさんが推薦

ダニエルカールさんが、
「山形の”だしっ”は、ほんとにうめぇんだ~」
と連呼されていた

食べ方

シンプルだけど調べていて一番オススメの声が多かった。

めんつゆ少なめで。とろろや納豆を加えてネバネバにしても良いらしい。

手作りレシピ

作り方は家庭によって色々ですが、なっと昆布、なす、きゅうり、ミョウガは、ぜひ入れておきたい材料です。

茄子・胡瓜・大葉・葱・茗荷・がごめ昆布がない時はモロヘイヤとかオクラとかで代用。彩り程度に枝豆やらトウモロコシなんかもいれたりします。

材料
きゅうり 1本
なす 1本
みょうが 1個
ネギ 5cm
大葉 4~5枚
納豆昆布(なくてもOK) 適宜
味の素(なくてもOK) 小さじ1
しょう油・めんつゆ・ポン酢・青じそドレッシングなど 適宜

漬物っぽいと思ってたけど、野菜を刻んでタレとあえるだけで作れるみたい。

1