Linuxユーザーならば、一度はLinuxのソースコードを解読してみようと考えます(考えますよね^^;)。LinuxのソースコードはThe Linux Kernel Archives(http://kernel.org/)からダウンロードすることができますので、「よし早速ダウンロードして読んでみよう」と意気込んでみたりします。しかし、いざtarボールを展開して、ディレクトリを覗いてみると、ソースコードは果てしなく膨大な量であることを実感します。ダウンロードしたは良いが、いったいどこから読めばよいのか、どのファイルが何をしているのか、そもそもどこから始まるのか、と疑問ばかりが膨らんでしまい、結局読む気が失せてしまいます。

出典http://ruffnex.oc.to/kenji/text/bootsect.txt

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【ソース解析】linuxカーネルソースを読む 先人の苦労

Linux カーネルの開発者は高齢化が進んでおり、若い開発を惹きつけていない

このまとめを見る