ソースコードの読み方の解説本としては、「デーモン君のソース探検」がおすすめです。

出典教えて!Ziddyちゃん - OSのソースコードを読むなら

カーネルのコードではなく、ユーザコマンドのソースコードの解説本ですが、主人公のデーモン君と一緒にBSD系OSのソースコードがどのように系統だっていて、それをどうやって読み進めればいいのかが体験的に学べるようになっています。この時に本で学んだ方法はBSD系OSに限らずあらゆるソースコードを読むときに役立つでしょう。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【ソース解析】linuxカーネルソースを読む 先人の苦労

Linux カーネルの開発者は高齢化が進んでおり、若い開発を惹きつけていない

このまとめを見る