出典 uc.h2np.net

カーネルの構造と機能 - UnixClassWiki

プログラムが動作する時、システム上では2つの処理空間で処理が行われます。1つはユーザ空間(User space)、もう1つがカーネル空間(Kernel space)です。この2つの空間を行き来して処理を進めます。といっても、プログラムが動作する際、どちらの空間で処理されているかといったことをユーザが意識する必要はありません。

この情報が含まれているまとめはこちら

【ソース解析】linuxカーネルソースを読む 先人の苦労

Linux カーネルの開発者は高齢化が進んでおり、若い開発を惹きつけていない

このまとめを見る