出典 uc.h2np.net

カーネルの構造と機能 - UnixClassWiki

ユーザ空間は、ユーザに割り当てられる計算リソースで、実行しているプログラムが直接アクセス可能なリソースです。 一方、カーネル空間はユーザが直接アクセスできない空間です。システムコール(UNIXのカーネルAPI) を呼ぶことや、 あるいは/sys/以下のファイルのようにファイルの形でカーネルへのインタフェースを介してカーネルの機能を利用できる形にしています。ユーザからは直接カーネル空間を操作することはできません。Kernel(核)という言葉は元々は堅い殻に守られた種の意味ですが、この意味のようにユーザ側から見ると、カーネル空間は堅い殻に守られたオペレーティングシステム内部というように見えます。

この情報が含まれているまとめはこちら

【ソース解析】linuxカーネルソースを読む 先人の苦労

Linux カーネルの開発者は高齢化が進んでおり、若い開発を惹きつけていない

このまとめを見る