具体的には、知っていなければならない技術は、“たったの5項目”程度です(図1)。


・データ構造の表現方法
・プログラム構造の知識
・カーネルをコンパイルする技術
・ライブラリの利用・指定方法
・エラー表示の確認方法

出典はじめてのカーネル・ソース - 第1回 どうしたら読めるようになるのか:ITpro

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【ソース解析】linuxカーネルソースを読む 先人の苦労

Linux カーネルの開発者は高齢化が進んでおり、若い開発を惹きつけていない

このまとめを見る