1. まとめトップ

株主優待の基礎知識 クオカードの株主優待にも価値に違いがあるんです

カード発行会社の株式会社クオカードは、1987年12月に日本カードセンター株式会社として設立。1989年11月にセブン-イレブンカード(QUOカードに再編)の発行開始、1995年8月にクオカードの発行開始、2003年3月に株式会社クオカードに商号変更。

更新日: 2012年08月05日

2 お気に入り 13256 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

july701さん

株主優待の基礎知識 クオカードの株主優待にも価値に違いがあるんです(*・ω・)ノ

クオカードの株主優待を検証

株主優待で多い優待にクオカードがあります。
人気の秘密は、有効期限がないのと利便性の高さでしょうか。

以下 クオカードについて Wikipediaより

コンビニエンスストア、飲食店、ガソリンスタンド、ドラッグストア、書店などで使用することが可能である。

表面に意匠を凝らした印刷を行うことも可能であるため、懸賞の賞品、記念品や、株主優待などにも広く利用されており、電子マネーの普及後でも根強い需要があり、加盟店も増えている。

カード発行会社の株式会社クオカードは、1987年12月に日本カードセンター株式会社として設立。1989年11月にセブン-イレブンカード(QUOカードに再編)の発行開始、1995年8月にクオカードの発行開始、2003年3月に株式会社クオカードに商号変更。2004年には株式会社CSKの完全子会社となり、湯川英一が会長を務めている。
カードのサイズは縦85mm×横57.5mmで、日本のサイバネ規格の磁気カードと同じサイズである。

主要株主 株式会社SCSK 100%

外部リンク http://www.quocard.com/

ココにスズデンとルネサスイーストンからいただいた株主優待のクオカードがあります。

スズデンは普通のギフトカードです。

ルネサスイーストンはオリジナル印刷をした広告付きのクオカードです。
両社ともオリジナルの台紙付きでいただいています。
使う分には同じ額面ですので価値はいっしょですが、
金券ショップで換金した場合はどうでしょうか?

答えは、1000円のクオカードを金券ショップで換金した場合、
スズデンの普通のギフトカードは92%の換金率で920円
ルネサスイーストンは広告付きという理由で90%の換金率で900円となります。
2%の換金率が違っていました。

しかし、広告付きオリジナルカードがすべて価値が低いかと言えば、そうではありません。
朝日放送の株主優待でいただいたプリキアのカードはオークションで3倍の値段がついたそうです。
こういうカードはプレミアムカードといわれ、額面以上で取引があるようです。

こうしてクオカードを見てみると、どこの会社の優待でいただいたクオカードがいいかという話に
なりそうですが、ここでは割愛させていただきます。

株主優待でいただいたクオカードは自己消費が一番ですが、どうしても換金したければ、
金券ショップで換金するより、楽天オークションで処分すると額面で売れるようです。
ポイントの換金需要があるため、高値で取引されるケースもあるようです。

参考

クオカードが使える加盟店

飲食店
デニーズ
すかいらーくチェーン - ガスト・バーミヤン・夢庵・藍屋など

コンビニエンスストア
セブン-イレブン
ローソン
ファミリーマート
サークルKサンクス
ポプラグループ - ポプラ・生活彩家・くらしハウス・スリーエイト

ドラッグストア
マツモトキヨシ
マツモトキヨシ甲信越販売 - ファミリードラッグ・ドラッグマックス・中島ファミリー薬局
トウブドラッグ
マツモトキヨシ九州販売 - ミドリ薬品

書店
ジュンク堂書店
丸善
三省堂書店
啓文堂書店
オリオン書房
大垣書店
戸田書店

ガソリンスタンド
ENEOS
JA-SS

その他
HMV
博品館
ゴルフプラザ アクティブ
大江戸温泉物語
サンルートプラザ東京
東京ベイ舞浜ホテル
ホテルサンルート川崎
ホームアシスト 清水駒越店
あびこショッピングプラザ

1