1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

家の中でも外の空気を感じたい【ガラスの家】

家の中にいても外を感じたいのか、光をたっぷり採り入れたいのか、生活を人に見せたいのか、室内を広く見せたいのか、閉鎖的な空間が嫌なのか、その意図は人それぞれ。

更新日: 2012年11月29日

takemoriさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
160 お気に入り 77544 view
お気に入り追加

フィリップ・ジョンソンは、アメリカの建築家。
このガラスの家は、自宅とのこと。

中から見ると、こんな感じ。
カーテンは、無いようです。
ブラインドらしきものが見えますが……。

っぽいです。
よくある感じでしょうか。
屋根には水を張っています。なぜ?

中から見ると、こんな感じ。
別荘としては、アリですね。

安心できる雰囲気です。
リゾート地の建物だからでしょうか。

テラスは、こんな感じ。
お金持ちのオウチです。

入ってきますよね?
そういうところが、気になるのですが。
虫を気にする人は、こういう家には住まないのでしょう。

中から見ると、こんな感じ。
森の中ということもあって、落ち着ける感じです。

高所恐怖症のかたには、無理そうです。
日本にあります。

中から見ると、こんな感じ。
暮らすには勇気が必要かもしれません。

気がします。
気のせいでしょうか。
一瞬、1階建ての建物が、水面に映っているように見えました。たぶん気のせいです。

中から見ると、こんな感じ。
あれれ、バスルームにカーテンがついていないように見えますが。どうなんでしょう。

土地が広いので、誰かに見られる心配がないのでしょう。

中から見ると、こんな感じ。
高級そうです。

ガラスと黒とフォルムのコントラストがいいですね。

中から見ると、こんな感じ。
プライベートスペースは、2階にあるようです。
結構実用的な家に見えます。
まあ、巨大ですが。

なぜ木で囲ったのでしょう。
鳥かごに住んでみたかったとか。

中から見ると、こんな感じ。
眺めがいいですね。

暮らすための建物ではありません。

中から見ると、こんな感じ。
景色があからさますぎて、だだっ広いので、侘び寂びが無いように思えます。

中から見ると、こんな感じ。
適度にクローズドな空間もあって、プライベートを全てさらけ出すような家ではないようです。

だそうです。
ぐっすり眠れますか?

終の棲家には、できなさそうです。

ベッドをおけるタイプも、あるようですよ。
おひとついかが?

徹底して、ガラスです。
実際、ここで暮らしているのですか?

中から見ても、外から見るのとあまり変わらず。
寒くないのですか?

同じ作者、ですね。
キテます。
スパルタンです。
日に焼けまくりです。

1 2





家とかおでかけネタをまとめています^^;
狭小住宅の上をいく、極小住宅ミニハウス【夢の一戸建て】
http://matome.naver.jp/odai/2134435612262357301