1. まとめトップ

【豆知識】てるてる坊主だけじゃない!明日の天気を晴れにする方法をまとめた。

梅雨なんて、雨なんて、ふっとばせ!!!!!

更新日: 2016年11月19日

alice228さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
78 お気に入り 590851 view
お気に入り追加

▼ はじめに

遠足、旅行、運動会…
楽しみにしていたのに、天気予報を見たら雨。
そんな事ありませんか?
てるてる坊主は定番の他に、どんな方法で「明日の天気を晴れ」にする事が出来るのか、調べてみました♪

▼ まずは定番

てるてる坊主とは、白い紙や布で作った人形の事。
窓や玄関などに正立させた状態でつるすと翌日晴れになると言われています。

一部地域などでは逆に倒立させた状態で飾ると、明日の天気が雨になると言われている(「ふれふれ坊主」「あめあめ坊主」「るてるて坊主」と言われる)。またてるてる坊主に「顔を描くと」雨になるとする。

写真の通りに作ると雨になっちゃうようです。

▼ おまじないに頼る!

もしかしたら!もしかしたら!
 
沢山やれば晴れるかもしれない!と、いう事で3つのおまじないを紹介。
てるてる坊主もおまじないの一種だし、いいんではないでしょうか。

前日の夜に杯に日本酒を入れて、部屋の南側の窓際にお供えします。窓を開けて夜空を見上げながら、手を合わせて明日の晴れをお願いします。

南に窓がない場合はどうするのでしょうか。

雨の日、または曇りの日に以下の呪文を唱えます。
Deal of the day,(ディール・オブ・ザ・デイ)
Sunny and bright(サニー・アンド・ブライト)
Let the rain go away(レット・ザ・レイン・ゴー・アウェイ)
Make the day bright.(メイク・ザ・デイ・ブライト)

ちょっと長い。

夜寝る前に窓を開けて空を見上げながら「カムイ・パパイヤ・アホーイヤ」と唱えます。

アホーイヤ!

▼ 世界各地にある昔の風習

世界各地で昔からあるいいつたえだそうです。
日本ではあまり聞かないのですが、
地域によっては伝わっていたりするのでしょうか?

世界各国で昔からあるのは、木を切ってそれを燃やすというものです。
山や山頂などでやった事例は多く残ってるようですよ。火事に気をつけて試してみては?

火事は怖い。

▼ 晴れ女・晴れ男と行動する

貴方の周りに「晴れ女」「晴れ男」はいませんか?
もしいるのなら、お願いして一緒に行動してもらったり、その日はどこかに外出してもらいましょう♪
逆に、「雨女」「雨男」の人には部屋にいるように頼んでみたり…怒られちゃいますね。

「晴れ女」を自称する女性は「雨の予想が90%でも快晴になる」と書き込んだ。ただし、仲の良い女友達は「雨女」で、彼女と一緒に出かけると雨が降る。女友達の方が力が強く、「その子にだけは勝てません」。

力の強さがあるようです。

▼ 北京オリンピックで実用された方法

北京オリンピックの際に中国政府が実際に行った方法だそうです。
自宅に装置がある人はこれで一発解決です。
急がないと降らせる時間が無くなってしまうので注意。

そこで登場するのが「人工消雨」だ。計画では雨雲が近づいてきた場合、北京から約90キロ離れた地点で人工的に雨を降らせ北京での降水量を減らす。

詳細な仕組みは明らかになっていないが、中国ではロケット弾や飛行機を使ってヨウ化銀などの化学物質を散布し、雲を刺激して降雨を促す技術が実用化されている。

なんかよくわからないけど、環境には悪そう。

実際に、開会式当日にヨウ化銀を含んだ小型ロケット1104発が市内21カ所から発射された。効果は不明であるが、開会式は晴れだったため、雲の消散に寄与した可能性は否定できない。

東京の奥多摩には人工降雨装置があり、ちょっとは効果があるようです。ヨウ化銀を燃やしてその煙で空中の水滴を凝結させるのだそうな。

日本にも装置があるんですね!

▼ いかがでしたか?

どんなに頑張っても、雨が降るときは降っちゃいます。
そんな時は、まあいっかあ~と諦めちゃうのも手だったりするのかもしれませんね。
それでは快適な晴天ライフを!
アホーイヤ!

▼ おすすめまとめ

1 2





alice228さん