1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

西安旅行で絶対に行きたい唐代歴史の観光スポットまとめ【兵馬俑】【中国】

中国で、北京、上海に観光に行く人は多いですが、中国の歴史を知りたければ、唐時代に長安の都があった西安に行くのが一番です。西安は、中国内陸部にありますが、人口1000万人で治安も良好な観光都市です。本当に見る所が沢山あります。

更新日: 2013年03月31日

82 お気に入り 288549 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

naoko5さん

フランスのパリに匹敵するアジアの観光都市と言えば、唐の都があった中国の観光都市の西安です。最近では、中国政府の指導の下に様々な観光スポットが整備されて、観光地を存分に楽しめるようになっています。

西安は、内陸部にありますが治安も良い都市ですので、是非とも訪問したい都市の1つです。特に中国の歴史に興味がある人は、是非訪問してみましょう。

西安は、唐の長安の都があった場所であり、中国4000年の歴史を象徴する場所でもあります。

数多くの史跡・遺跡などがあり、数多くの観光客が訪れています。

西安の治安

西安の治安は、中国の大都会の中でも悪い方ではありません。
しかし、スリが多いのは事実で特に人混みの時には注意が必要です。
例えば、西安の回民街などは人が多いので「スリが狙っている」可能性が高いです。
また、西安駅なども非常に人が多いので注意が必要な場所のひとつです。

西安のアクセス

西安に行くには、成田空港から中国の北京・上海で乗り換えながら西安に行く便があります。また、中国の北京・上海などから新幹線でアクセスする事も可能です。

藤原紀香さんも西安を訪問

西安には、藤原紀香さんもNHKの番組で訪問して、楊貴妃にまつわる場所を訪問しています。

2012年1月BS朝日放送の日中合同製作「楊貴妃」
http://www.bs-asahi.co.jp/yokihi/

隣の女性は、中国のドラマで楊貴妃を好演した中国人女優の殷桃さん

兵馬俑、華清池 (西安郊外)

西安北東部30キロの地点に兵馬俑、華清池という代表的な観光スポットがあります。

西安の郊外に位置しており、西安を代表する観光地です。

実物を見ると、その数の多さに圧倒されます。現在も発掘が続けられています。

世界を代表する美女と言われた楊貴妃の像が建てられています。

ここは、蒋介石が拘束された「西安事変」の舞台としても有名です。

西安市内でオススメの観光地

現存する城壁は、1770年頃に建設された明時代の城壁です。13.74キロメートル、高さ12メートルあり、上部に上がって1周する事ができます。

レンタル自転車を使って、西安の城壁を1周する事ができます。

西安の中央に位置している鐘楼です。西安の中心にあり、西安市のシンボルでもあります。

実際に中に入って見学する事が可能です。

西安鐘楼と対になっている建物で、西安鐘楼から数百メートルの所に建てられています。

実際に中に入って見学する事が可能です。

西安の中心部からすぐ近くの場所に位置している博物館で、古代からの非常に珍しい石を沢山展示しています。

古いものになると1000年以上前の石で作られたもので、多くが唐の時代に作られたものです。漢字で数多くの情報が残されており、当時の文化を今に伝えています。

昔から西安の回民という少数民族が住んでいる地域です。昼間から数多くの商店が並んで賑わっています。

「賈三灌湯包子」という有名な餃子屋さんがあり、多くの人で賑わっています。

西安南東部 (曲江地区)

大雁塔は、西安の南東部にあるお寺(大慈恩寺)の境内に建てられています。652年に建てられたものが現在も残っているという珍しい建物です。

内部にあがると、西安市内を一望する事ができます。

大雁塔の前には噴水があり、音楽に合わせて動く噴水を見ることができます。夜はライトアップされて非常に美しいです。

2005年4月に西安の中心部から近い場所にオープンしたテーマパークで、唐時代の建物であったり、庭園の様子などを見る事ができます。

夜にライトアップされた様子も幻想的です。また、ここで夕方頃から演劇を見ることができるので、時間をチェックして行ってみると楽しめます。

1 2 3





このまとめへのコメント2

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1