1. まとめトップ

こんな小学生はイヤだ。スルメ?200万?とんでもランドセル画像集

スルメとか毛皮だとかすごいランドセルを撃っているメーカーが名古屋にあるらしいんです。

更新日: 2012年08月09日

6 お気に入り 19763 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sari08さん

純金を貼る場合、基本的には漆を塗ってその上に金箔を貼るのが主流らしい。 だがランドセルの場合、基本が革のために勝手が違う。 技術を得るために岩手の金箔職人を訪問、金閣寺の建立に携わった職人に電話等をしたが、結局何も教えてはもらえなかった。 結局自らが試行錯誤を繰り返しようやく完成した時の喜びはかなりのものだったという。

職人はかれこれ今までに約30種類は作り、先年2年半を費やし完成した渾身の作に「亀の甲羅&金箔」がある。 自宅の池にいる外来種の亀の甲羅を金箔でコーティングしランドセルに設置。親亀の上に小亀が乗っかり、またその周りを小亀が囲んでいるランドセルである。 家族というものを考えさせられる一品だ。

まるごとスルメでできてるよ!
下校中におなかがすいたらおやつにも

基本的に人は右側を歩き、左側にフックが付いていると車などにひっかかり危ないので、
ランドセルの左側にはフック等何もつけない。
軽さを追求しているランドセルは2~3年で肩のベルトがもろくなり、
千切れやすくなるので肩のベルトを一般のランドセルの2倍以上の厚みにする。
肩のベルトに形状記憶合金を組み込み型崩れ防止させる。
もちろんこれら以外にも子供の為を思い考えて製作している。

でもやっぱり、スルメのランドセルはいやだ・・・

1