1. まとめトップ

それでも*あえて*キラキラネーム付けてみる?

キラキラまたは、DQNと呼ばれる名前・・時代と共に常識も微妙に変わっていきますので、一概に悪いとは言えないかもしれません。ただ、名付けの前に、将来子供が被る可能性のあるデメリットも考慮しておいた方がいいでしょう。

更新日: 2012年09月06日

1 お気に入り 19608 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

randoseruさん

▼肯定派

そのうち「キラキラネーム」の方が多数派を占める

そのうち、何も言われなくなるのでは?

他人が良し悪しを判断することではない

親が子どものためと思ってつけるのであれば、キラキラでもよい
親の思いが伝わることが大切

名づけって本来>>
「愛着のあるもの」に「特別な呼び名を与える」こと

愛を込めて子どもに由来の話をしていれば、子どもはその名前を愛するようになる
また、自分らしいと感じる。人がどう言うかではなくて、自分たちがどう信じているかが大切

親のため・・

キラキラと輝くような名前でないと>>
子育てが楽しくなくなってしまう

親が子育てを楽しくできれば、子供にも良い影響がある

▼否定派

読めないのは問題

読めないなど欠陥がある名前が問題

人に伝えるときに時間がかかり、相手に手間をとらせることになる
一生つきまとうことで、小さなことでも、積み重なれば大きな無駄・ストレスになる

子供が不利益をこうむる

キラキラネームを気にするようになった企業は少なくない

親の常識が問われる

人事ではキラキラネームの人にはどうしても厳しくなる

試験結果が同程度なら、やはり一般的な名前を優先して採用する

親の良識が問われる

公共財を使う以上はルールを守るのは当然

文字の読み方を個人が変えていいと考えるのは不遜で傲慢なこと
ルールを守らないのが個性だと勘違いしているのではないか?

本人や周囲が不快感を感じる

■参照

1