1. まとめトップ

東京ディズニーシー「ハロウィーン・デイドリーム」2012 まとめ

東京ディズニーシーで開催される秋のスペシャルイベント「ハロウィーン・デイドリーム」他TDSのハロウィーンイベントについてのまとめ。概要・停止位置・鑑賞場所ガイド・リハーサル・スペシャルフォト・楽曲・メインアート他(随時更新)

更新日: 2013年06月11日

70 お気に入り 69402 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

らきなげさん

以下は2012年の内容です

東京ディズニーシーでは、異国情緒溢れる華やかなハロウィーンカーニバルをテーマに、メイン会場を今年はメディテレーニアンハーバーに移して、ますます賑やかに展開します。

メディテレーニアンハーバーでは、ディズニーの仲間たちと、ミッキーマウスに招待されたスケルトンたちが繰り広げる新しいカーニバル「ハロウィーン・デイドリーム」が登場します。

また、ロストリバーデルタでのカラフルで賑やかなストリートグリーティング「チップとデールのスケルトン・フィエスタ」を今年も実施するほか、各テーマポートがカボチャやスケルトンなどのハロウィーンの装飾で彩られるなど、バラエティーに富んだハロウィーンを楽しむことができます。

メインアート

ハロウィーン・デイドリーム 2012 メインアート

ハロウィーン・デイドリーム

開催時間 11:30 16:30

公演場所:メディテレーニアンハーバー
公演時間:約 25 分(1 日 2 回)
出演者数:約 110 人

<出演キャラクター>
ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、デイジーダック、グーフィー、プルート、チップ、デール、クラリス、ピノキオ、ゼペット、マリー

ディズニーの仲間たちと、ミッキーマウスに招待されたスケルトンたちが繰り広げる、異国情緒あふれる華やかなハロウィーンの新しいカーニバルが、東京ディズニーシーにお目見えします。

メディテレーニアンハーバーの陸上にドナルドダックをはじめとしたディズニーの仲間たちやダンサーが登場すると、ミッキーマウスやミニーマウスたちも船で海に登場し、カーニバルはスタートします。

すると、メディテレーニアンハーバーのいたるところから、怪しい雰囲気を漂わせながらも、どこか楽しげなスケルトンたちが現れますが、街の人々は彼らを恐れ、一方でスケルトンたちも同様に人間を恐れているようです。

しかし、「みんなは友だち、心の扉を開いて!」というミッキーマウスとミニーマウスの呼びかけで、スケルトンたちの表情はスマイルに。ディズニーの仲間たちや街の人々は、何も身に付けていないスケルトンたちをカーニバルにふさわしいようにドレスアップしてあげ、次第にスケルトンたちと街の人々はお互いを認め合い、手を取り合います。

そして、いっしょにスケルトンたちのダンスを踊り始め、やがて踊りの輪は、カーニバルを見守っていたゲストにも広がります。
メディテレーニアンハーバー全体に幸せな雰囲気が満ちあふれる、華やかなハロウィーンカーニバルに、ぜひご期待ください。

http://www.olc.co.jp/wpmu/wp-content/blogs.dir/3/files/2012/06/20120611_01.pdf

鑑賞場所ガイド

(リハ動画・画像からの予想)

■→ミニステージ設置位置

ミキミニプルート上陸なし
ラストでマリー付近にバージ接岸

ザンビーニ付近で、チップ・デール・クラリス・マリーは見られない。
リドアイル付近で、グーフィー・ピノキオ・ゼペット・ドナルド・デイジーは見られない。

1.0 : グーフィー
2.0 : グーフィー・ピノキオ・ゼペット
2.8 : ドナデジ   →ピノキオ・ゼペット
3.0 : チデクラ   →ドナデジ
3.3 : ピノキオ   →マリー
3.5 : ゼペット   →マリー
4.0 : マリー    →チデクラ

ダンサーの衣装は周辺のキャラごとに異なる

(骨登場時以降)グー:ザンビ、ピノ:ミラマーレ~ポルトフィーノ、ドナデジ:広場、マリー:ロミジュリ、チデクラ:リド キャラは最後ロミジュリ前で船に乗り込む 雑なので参考程度で。 ミキミニプルはずっと船の上。

待たずに見られる 鑑賞席の購入方法

1 2 3 4