1. まとめトップ

すぐに効く!! 「ポッコリお腹」をなくす猫背解消エクササイズ

薄着になるこの季節、できればくびれが欲しい!という方の為に、ある程度ポッコリお腹を解消することができるエクササイズをまとめました。

更新日: 2012年09月03日

802 お気に入り 47551 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

fftさん

ダイエットしなくても、猫背を解消し姿勢を正すことで、ある程度ポッコリお腹を解消することができます。

ポッコリお腹や猫背解消

両足は腰幅に開く。みぞおち(お臍2,3センチ下)に両手を重ね、ゆっくりと息を吸いながら、みぞおちを引き上げ、頭のてっぺんが天井に引き上げられるイメージで、背骨から姿勢を整える。

ゆっくりと息を吐きながら、肋骨を閉じ、お腹をの出っ張りを引っ込め、腰もお臍に押し出し、お腹と腰にベルトを巻いくイメージで、骨盤を立る。

両手はみぞおちに置いたまま、右足を床から離し膝を90度曲げる。(この時つま先は前、かかとは床に押し出すイメージ)

右の膝が腰の高さになるまで、上半身を倒しましょう。この時、骨盤を傾斜させ、お臍が床に向くように意識し、太もも内側の筋肉(内転筋)を使い、右足が横に開いてバランスが崩れないようにします。ゆっくりと上体を起こして一連の動作終了。

この動作を左右15回づつ合計30回を目安にチャレンジしましょう。

猫背解消

壁に向かって30cmほど離れた位置に立つ。→両手を壁につき、腰を反って壁にお腹を押し付ける。→顔は横に向けて、20秒ほど静止する。→10回繰り返す。

両ひじを真後ろにゆっくり、肩甲骨が合わさるまで引き、 胸の縮んだ筋肉(大胸筋)を引き伸ばす。→胸を前方に突き出す感じでアゴを目一杯上げる。→口から息を吐ききり、そのまま3~5秒静止する。→10回繰り返す。

両足を少し開いて立つ。→自分の上半身の重さで状態を曲げる。→10回繰り返す。

お腹を床につけたまま、腕だけを伸ばして腰を反る。→そのまま深呼吸を繰り返し、20秒ほど静止。→10回繰り返す。

あわせて読みたい・まとめ

“すぐお腹が凹む” 3つのエクササイズ方法
http://matome.naver.jp/odai/2134003521569939201

背中のムダ毛処理のコツ-背中を綺麗に見せたい!
http://matome.naver.jp/odai/2134482014692733801

1