1. まとめトップ

【2016年版】格安SIM(格安データ通信SIM)主要10社の比較

SIMフリーのスマホやタブレット、iPhoneなどで使える人気格安SIM(MVNO)を紹介。それぞれ料金、サービス、特典、オススメポイントなどを掲載しています。音声通話SIMの情報もあり。

更新日: 2016年12月02日

soki822さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3335 お気に入り 8881067 view
お気に入り追加

【更新情報】

2016.11)
・定期更新
.

このまとめについて...

このまとめでは、メジャーな格安SIM10社を厳選掲載しています。
掲載は全て音声通話なし、LTEのみ(データ通信のみ)の格安SIMとなります。
音声通話に対応したものをお探しの場合はこちらを参考に:http://goo.gl/3NMZNo

.

◆以下まとめが続きます(現在10種類掲載、全て税込表記)◆

1. BIC SIM(for IIJmio)データ専用プラン/月額972円〜

公式サイト:http://goo.gl/ATCmaj
販売店舗:ビックカメラ

提供回線:ドコモ 、au
(au回線だと一部制約あり ※後述)

料金プラン一覧(契約後のプラン変更可)
・LTE月3GBプラン/月額972円
・LTE月6GBプラン/月額1,641円
・LTE月10GBプラン/月額2,764円

※ドコモ、au回線ともに料金は同じ

>業界シェア2位、満足度調査1位の人気格安SIM

【プラン詳細】
 LTE/3G:規定分を使い切ると200kbpsに速度制限、余った分の翌月繰越可能
 ・au回線で使う場合はLTEのみで3Gは利用不可
 ・制限解除オプション:100MB=216円
 ・通信規制条件:なし(速度制限時のみ3日で366MB)

【そのほか】
 初期費用は3,229円、最低利用期間は2ヶ月、違約金の設定なし
 ・SMSオプションあり(月額151円、au回線の場合は無料)
 ・任意のタイミングで「高速通信←→制限通信」を切り替え可能
 ・契約後に「ドコモ回線←→au回線」を切替可能(手数料2,160円必要)
 ・【特典】公衆WiFi「Wi2 300」を無料で利用可能
 ・au回線プランはau VoLTE SIMのみの提供
 (使うためにはVoLTE SIM対応端末必須、au機種でもVoLTE SIM対応+SIMフリー化が必要)

【コメント】
IIJmioとビックカメラが組んだ業界大手格安SIM。通信品質の良さに定評があり、格安SIMアワード2016(RBBToday調べ)では2年連続で総合1位を獲得するなど格安SIMの代名詞的存在に。

.
.

2. mineo(マイネオ)ドコモ・auプラン/月額756円〜

公式サイト:http://mineo.jp
販売店舗:公式サイト、家電量販店など

提供回線:ドコモ、au
(好きな回線を選択可、契約後の変更可)

料金プラン一覧(契約後のプラン変更可)
・LTE月500MBプラン/月額756円
・LTE月1GBプラン/月額864円
・LTE月3GBプラン/月額972円
・LTE月5GBプラン/月額1,706円
・LTE月10GBプラン/月額2,722円

※ドコモ、au回線ともに料金は同じ

>関西大手プロバイダーの格安SIM、ドコモ/au回線ともに対応

【プラン詳細】
 LTE/3G:規定分を使い切ると200kbpsに速度制限、余った分の翌月繰越可能
 ・au回線で使う場合はLTEのみで3Gは利用不可
 ・制限解除オプション:100MB=162円
 ・通信規制条件:なし

【そのほか】
 初期費用は3,240円、最低利用期間と違約金の設定なし
 ・SMSオプションあり(月額129円、au回線の場合は無料)
 ・任意のタイミングで「高速通信←→制限通信」を切り替え可能
 ・契約後に「ドコモ回線←→au回線」を切替可能(手数料2,160円必要)
 ・複数回線割あり(2回線以上を契約している場合、1回線ごとに月50円割引)
 ・パケットシェアあり(複数回線間にて余ったLTEをシェア可能)
 ・【特典】LTEを毎月1GBまで無料で追加可能(詳細 http://goo.gl/z4Ca6f
 ・au回線プランはau VoLTE SIM、非VoLTE SIMの両方を提供
 (VoLTE SIM非対応端末でも利用可能、auのVoLTE SIM対応端末で使うにはSIMフリー化が必要)

【コメント】
関西大手プロバイダ「ケイ・オプティコム」が手がける格安SIM。IIJmioと並んで知名度のある格安SIMで、コスパだけではないサービス内容の豊富さが評価されています。ユーザー間のコミュニティーサイト「マイネ王」も人気。

.
.

3. イオンモバイル「データプラン」/月額518円〜

公式サイト:https://goo.gl/gpgi8J
販売店舗:イオンのみ

提供回線:ドコモ
(ドコモスマホ、SIMフリースマホで利用可)

料金プラン一覧(契約後のプラン変更可)
・LTE月1GBプラン/月額518円
・LTE月2GBプラン/月額842円
・LTE月4GBプラン/月額1,058円
・LTE月6GBプラン/月額1,598円
・LTE月8GBプラン/月額2,138円
・LTE月12GBプラン/月額2,894円
・LTE月20GBプラン/月額4,838円
・LTE月30GBプラン/月額6,998円
(ほか40GB、50GBプランあり)

>全国イオン店頭で対面購入可能、IP電話オプションもあり

【プラン詳細】
 LTE/3G:規定分を使い切ると200kbpsに速度制限、余った分の翌月繰越可能
 ・制限解除オプション:1GB=518円
 ・通信規制条件:なし(速度制限時のみ3日で366MB)

【そのほか】
 初期費用は3,240円、最低利用期間と違約金の設定なし
 ・SMSオプションあり(月額151円)
 ・IP電話「050Plus」のかけ放題オプションあり
  (月額1,620円、通話料が完全無料に、データSIMユーザーでも契約可能)

【コメント】
2016年2月スタートの新格安SIM。MVNE(回線借り元)がIIJであり、比較的高品質の格安SIMとして知られています。格安SIMアワード2016では新参ながらも総合2位に。料金設定、サービス内容は至って普通で、全国のイオン店頭で購入できる点が主な特徴、強みとなります。

.
.

4. FREETEL SIM「データ専用」/月額323円〜

公式サイト)https://goo.gl/ntq20F
販売店舗:公式サイト、ヨドバシカメラなど

提供回線:ドコモ
(ドコモスマホ、SIMフリースマホで利用可)

料金プラン(契約後のプラン変更可)
・LTE月1GBプラン/月額539円
・LTE月3GBプラン/月額972円
・LTE月5GBプラン/月額1,642円
・LTE月10GBプラン/月額2,668円
・LTE月20GBプラン/月額5,260円
・LTE月30GBプラン/月額7,538円
※ほか40GB、50GBプランあり
or
・段階定額プラン/月額323円〜5,260円

>コスパとサービスに定評あり、満足度調査ではIIJmioと同率1位に

【プラン詳細】
 LTE/3G:規定分を使い切ると200kbpsに速度制限、余った分の繰越可能
 ・制限解除オプション:500MB=540円
 ・通信規制条件:なし
 ・段階定額プランの場合、LTE月100MBまでなら月額323円に。以後利用料に応じて変化、
 通常プランと同じ料金体系で課金され、最大で月20GBまで利用可能。20GB〜は速度制限。

【そのほか】
 初期費用は3,240円版 or 323円版あり、最低利用期間と違約金の設定なし
 ・初期費用3,240円版だと月々料金が299円割引に(1年間)、323円版だと割引なし
 ・SMSオプションあり(月額151円)
 ・任意のタイミングで「高速通信←→制限通信」を切り替え可能
 ・【特典】LINE(通話含む)、twitter、facebook、Instagramの通信料が完全無料に(12月から)
 ・【特典】iPhoneユーザーであればアプリダウンロードで発生する通信料も完全無料に

【コメント】
旧freetel mobile。2015年に全面リニュアルされ、以後各種レビューで高評価を受けています。格安SIMアワード2016(RBBToday調べ)ではIIJmioと並んで総合1位に、通信速度部門、コスパ部門などでも上位入賞を果たすなど今最も勢いのある格安SIMに。

.
.

5. 楽天モバイル データSIM/月額567円〜

公式サイト:http://mobile.rakuten.co.jp/
販売店舗:公式サイト、楽天カフェなど

提供回線:ドコモ
(ドコモスマホ、SIMフリースマホで利用可)

料金プラン(契約後のプラン変更可)
・常時200kpbs制限プラン/月額567円
・LTE月3.1GBプラン/月額972円
・LTE月5GBプラン/月額1,566円
・LTE月10GBプラン/月額2,440円
・LTE月20GBプラン/月額4,374円
・LTE月30GBプラン/月額5,886円

>業界シェア3位、楽天ポイントの付与特典あり

【プラン詳細】
 LTE/3G:規定分を使い切ると200kbpsに速度制限、余った分の翌月繰越可能
 ・制限解除オプション:100MB=324円
 ・通信規制条件:LTE月3.1GBプラン→3日で540MB
         LTE月5GBプラン→3日で1GB
         LTE月10GBプラン→3日で1.7GB
         LTE月20GB、30GBプラン→なし

【そのほか】
 初期費用は3,240円、最低利用期間と違約金の設定なし
 ・SMSオプションあり(月額129円)
 ・SMS+IP電話「Viber」オプションあり
  (月額129円、SIMカードにViberアカウントが付帯、通話料は当面無料)
 ・月々料金の口座振替払い可能(月額108円の手数料必要)
 ・任意のタイミングで「高速通信←→制限通信」を切り替え可能
 ・公衆WiFiオプションあり(月額391円、Wi2 300、BBモバイルポイントが利用可能に)
 ・【特典】月々請求額100円につき楽天スーパーポイントが1ポイント付与されます

【コメント】
旧楽天ブロードバンドLTE。旧時代のヘボさとは一転、今では主要な格安SIMの1つとして挙げられます。2016年3月時点で業界シェア3位に(MM総研調べ)。月々料金を楽天カードで支払えば実質的にポイントの2重取りができることから、楽天カードユーザーのHowTo格安SIMとしても注目を集めています。

.
.

6. OCNモバイルONE「データ通信専用SIM」/月額972円〜

公式サイト:http://goo.gl/qyA0gZ
販売店舗:ゲオ、ビックカメラなど

提供回線:ドコモ
(ドコモスマホ、SIMフリースマホで利用可)

料金プラン一覧(契約後のプラン変更可)
・LTE毎日110MBプラン/月額972円
・LTE毎日170MBプラン/月額1,490円
・LTE月3GBプラン/月額1,188円
・LTE月5GBプラン/月額1,566円
・LTE月10GBプラン/月額2,484円
・LTE月15GBプラン
(常時500kbps制限)/月額1,944円

>業界シェア1位、NTT子会社が手がける実質的なドコモ純正格安SIM

【プラン詳細】
 LTE/3G:規定分を使い切ると200kbpsに速度制限、余った分の翌日/翌月繰越可能
 ・LTE月15GBプラン(常時500kbps制限)のみ余った分の翌月繰越不可
 ・制限解除オプション:LTE毎日プラン→1回540円で当日24時まで完全無制限に
            LTE月プラン→500MB=540円
 ・通信規制条件:なし

【そのほか】
 初期費用は3,240円、最低利用期間と違約金の設定なし
 ・SMSオプションあり(月額129円)
 ・月々料金の口座振替払い可能
 ・任意のタイミングで「高速通信←→制限通信」を切り替え可能
 ・IP電話「050Plus」付きの特別プランあり
  (月額+162円〜で利用可能に、通常基本使用料は月額324円〜、詳細 http://goo.gl/8wGvg9
 ・【特典】提携先公衆WiFiを無料で利用可能(詳細 http://goo.gl/aLDwkB

【コメント】
NTT傘下のNTTコムが手がける実質的なドコモ純正格安SIM。大手ならではの資本力を武器に
CMなども大量展開されています。サービスレベルは安定しており、格安SIM業界における市場シェア1位を記録しています(2016年3月時点、MM総研調べ)。

1 2





このまとめへのコメント6

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • seita46321さん|2013.10.04

    deitoremt5さん
    大分返信遅くなってしまって申し分けないです…

    >simフリーLTE対応のポケットwifi+16Gのwifiモデルのネクサス7ということですが、ネクサス7はTE通信対応モデルではなくwifiモデルで良いということでしょうか。

    そうです!!最新のNEXUS7(2013)wifiモデルで大丈夫です!!

    >simフリーLTE対応のポケットwifiにはsimが必要で、それはbmobileでも良いということでしょうか。

    その通りです!!あと、simカードはもちろんbmobileで契約されても良いですし、他の会社(IIJMIO、u-mobile、OCNなど)で契約しても大丈夫だと思います!!


    あと、前回「ドコモの回線をレンタルしてる会社(bmobileなど)はFOMAプラスエリアでは電波が使えないが難点です!!」と言いましたが、それは800Mhzの周波に対応していない機種(lteモデルのネクサス7、海外のスマホ、海外ポケットwifiなど)がFOMAプラスエリアで使用できないというふうに訂正させてください!!

  • deitoremt5さん|2013.09.18

    seita46321さん
    お返事ありがとうございます。
    本当に初心者なので良くわかってないのですが、simフリーLTE対応のポケットwifi+16Gのwifiモデルのネクサス7ということですが、ネクサス7はTE通信対応モデルではなくwifiモデルで良いということでしょうか。後、simフリーLTE対応のポケットwifiにはsimが必要で、それはbmobileでも良いということでしょうか。質問ばかりで恐縮ですが宜しくお願い致します。

  • seita46321さん|2013.09.17

    deitoremt5さん
    その考えはとても良いと思います!!俺も、似たような感じで使ってます!!
    けれども、もしドコモの回線をレンタルしてる会社(bmobileなど)はFOMAプラスエリアでは電波が使えないが難点です!!あと、田舎ですと(私が住んでいるところもですが)LTEカバーされてないのが多いので自宅などのサービスエリアの確認をした方が良いかと…


    持ち運びが面倒くさいですが、simフリーLTE対応のポケットwifi(http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B008BBU7H6/public-sales-22)などと16Gのwifiモデルのネクサス7の組み合わせでいくと、総合面で一番安いかと…

  • deitoremt5さん|2013.09.14

    初めまして。携帯は今もガラケーの初心者です。
    そろそろ携帯をスマホと考えているのですが、スマホだとネット定額で月5000円前後かかり
    色々含めると月額は7000円程度になると思います。
    今のガラケーは月額2000円なので非常に高い気がしております。
    そこでふと思ったのですがネクサス7(LTE版)にU-mobile*dのSIMを入れて
    ネットすれば月額2000円未満でどこでもネットができるので
    スマホで高い月額を払うより、ガラケー+ネクサス7(SIM)がお得な気がします。
    初心者なので何か大きな間違いをしているかもしれませんので
    ご教授頂ければ幸いです。

1

soki822さん



  • 話題の動画をまとめよう