1. まとめトップ

お金をかけずに「車中泊で一人旅に出よう!」

地図を広げて旅に出よう!車中泊の魅力はした人にしかわからない。楽しい車中泊で日本を旅しよう。

更新日: 2016年05月30日

206 お気に入り 527796 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

takashi22さん

休みを利用して車中泊で気ままに旅に出よう

家族でいくのもいいし、一人で行くのも楽しい。
車中泊で格安で色んなところを気ままに回ろう。

車中泊の魅力とは?

宿泊代が浮く

毎日宿に泊まるのと比べると何万円も違ってくる。車の中で寝る非日常感がまたたまらないし、星空を眺めながら寝れるのだ。

日帰り温泉やスーパー銭湯の魅力

各地に日帰り温泉やスーパー銭湯などはあるので、色んな所に立ち寄るのも楽しみの一つ。ただの温泉よりスーパー銭湯の方が種類も豊富だしいいかも。漫画喫茶っていう手もある。

道の駅も実はおもしろい

道の駅によって特徴は様々。車中泊スポットに最適な道の駅を渡り歩きながら旅をしよう。

目的地はなんとなく。寄り道が醍醐味

旅のゴールは決めとくべきだが、無計画な旅ほど楽しいものはない。地図を広げて明日はここに行こうかなくらいに決めて寄り道しながら行くのがいいのだ。

自分の空間が移動する感じ

車中泊をしていると、車はまるで自分の部屋。好きな音楽やラジオを聴きながらのんびり気ままに全国を旅しよう。

一人車中泊は楽しいぞ

ある意味世捨て人の様な感じも味わえるw一度体験すると帰りたくなくなるし、また旅に出たくなる。行きてー!!

時間があるなら、なるべく高速は使わずに

高速に乗ってしまうとあっという間に目的地に着いてしまう。でもなるべく一般道で行けばその街のちょっとした発見があったり、寄り道の楽しさが生まれる。

水曜どうでしょうがより楽しくなるw

水曜どうでしょうの旅は一般道で行く事が多いので、一般道で行くと水曜どうでしょう気分が存分に味わえる。

車中泊に必要な物

ぶっちゃけ何もいりませんが、あれば確実にやくにたつもの↓

マット・布団類

マット・布団類と書いていますが、寝袋でもかまいません。
寝るときに何もかぶらないのは、よくありません。

なぜなら、知らぬ間に寝冷えする可能性があるからです。
また、何かかぶっていないと寝れない人にとっても、必要でしょう。

シートの硬さが気になる場合は、マット類を下に敷いてみるのも一つです。
それだけで寝心地は大きく変わります。

カーテンなど車内を見えないようにするもの

これは、防犯面を含めたもので、出来れば持っておきたいものです。
夜だと、周辺の照明の明るさを防げますし、昼間だと周囲の視線を防げます。


別に車内が隠せるのであれば、新聞紙でもかまいません(笑)
管理人は、一度やったことはありますが、これは朝起きた時に恥ずかしいと感じる、もろ刃の剣です(笑)


車内を隠すのであれば、サンシェード類などで隠すのが一番手軽でしょう。

音楽は必須でしょう!

今はCDやラジオ、カーナビ、MP3など車の中でも楽しめるメディアもたくさん。

ミニギターで音楽を奏でながらもいい

車内や景色のいいところでポロンとならせば旅に色を添えてくれる

このサイトだけ見とけば大丈夫

車中泊旅のブログ

1