1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

【風刺画】ビゴーが見た日本

当時のニッポンを描いた風刺画。外国人ビゴーが描いたものです。開国し世界の国々と付き合きあい始めた明治ニッポンは、海外からどうみられていたのでしょうか。

更新日: 2012年08月20日

58 お気に入り 102516 view
お気に入り追加

当時の自由民権運動などの昂りを、薩長政府に対する土佐勢力の沸騰として描いていてる。
書かれているのは伊藤,井上,山縣,森
藩閥政治でまとまらない明治政府

朝鮮(池)をめぐる日本と中国、ロシアの駆け引きが風刺されている

言論統制をする警察とそれを窓から覗くビゴー

日本を取り合うイギリスとプロイセン。日本は,日清戦争に勝ち列挙諸国の仲間入りをしてとおもっているが,欧州から見たら日本など赤子扱いである。利用できる良い手駒としか思われていなかったのだろう。

日本をロシアにけしかけるイギリス

日本をロシアにけしかけるイギリスとアメリカ

北東アジアに進出する日本

1





ハネヒツジさん

このまとめに参加する