1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

twitter●黒歴史を抹消!過去の[恥]発言やプロフをGoogleや各WEBサービスから消す方法

tweetを消しても、TopsyやCeron、twpro、kloutのログが消えなくて困りますね。そして、googleにはキャッシュデータも…。削除方法をまとめました。[11/30更新]TOPSYのSync機能が働かない場合の対処法を追記。

更新日: 2012年11月30日

487 お気に入り 190066 view
お気に入り追加

はじめに……

twitterの発言で炎上するケースが増えています。
現在は炎上していなくても、過去のtweetから身元が割り出されることもあり、対岸の火事を見て心配になっている方も少なくないと思います。

しかし、tweetを消すだけではまだ安心できません。googleやtopsy・Ceron・twpro・klout等のログ収集サービスには発言やプロフィールデータ等も記録されています。twitterのIDが消えても残るなんて、厄介ですよね。その各サービスの削除方法をまとめました。

twitterの黒歴史を一括削除するには

twitterログ収集サイトのデータを削除する

■twpro

@twprofile にtweetで削除を依頼する。

本人確認のため、twitter経由での削除依頼を承っているそうです。すでにtwitterアカウント削除済の場合は、運営会社の問い合わせ先まで連絡を。http://www.s21g.com/about_us

■Topsy

Topsyに保存されたツイートを削除する
1. ツイッター公式ページでツイートを非公開にする
2. Topsyの自分のページにアクセスする(※下記URL参照)
3. topsyに自分のツイッターアカウントでログインする
4. 自分のページの右側にある「シンク(Sync)」ボタンをクリック

http://www.topsy.com/twitter/your-twitter-id
上記URLの [your-twitter-id] を、自分のアカウントに変更したものが2.のページです。

Syncが機能しない場合、問い合わせフォームから削除依頼を送信します

My account is deleted on Twitter. Please delete on this page ASAP.
http://topsy.com/twitter/your-twitter-id
(この英文が正しいかどうかの自信はありませんが「Your Tweets have been deleted from Topsy's index.」と連絡がありましたので、意味は通じたようです)

■Ceron.jp

自分のつぶやきを掲載しないでほしい場合

閉鎖された、または非公開にしたアカウントの場合:
各アカウントのページの削除ボタンによって誰でも削除できます。また、自動的に削除されることもあります。

出典ceron.jp

ツイッターのアカウントでログインすることで、各アカウントのページの削除ボタンから削除できます。または、一旦非公開にしてから削除ボタンを押すことでも削除できます。

なお、削除されると自動的に今後の収集も停止されます。

つぶやきやコメントを1件だけ削除したい場合

引用元が削除済みの場合に限り、つぶやきやコメントを一件ずつ削除できます。
削除したいつぶやきやコメントの右側に表示されている日時の部分をダブルクリックしてください。
「×」リンクが表示されるのでクリックしてください。引用元が削除されていれば削除されます。
Twitterなどへのアクセス制限があるため、一件ずつの削除は一度に大量には行えません。エラーメッセージが出た場合は時間を置いて実行してください。

■Klout

Kloutのサイト下部にある「privacy」ページを開きます
1. 文中にオプトアウトのリンクがあるので、クリック(※1)
2. 最下部にあるリンクをクリックしてtwitterと連携(※2)
3. twitter連携後、アンケートがあります
 該当する回答を選択後は名前を入力し「Submit」をクリックして完了

「privacy」への直接リンクは出典元をクリックしてください。
※1 「http://klout.com/corp/optout
※2 「Opt-out via Twitter or Facebook」のリンク部分のこと

Googleデータの消去

■1 つのページ全体の削除をリクエストする

1. Google の URL 削除ツールにアクセスします。
2. [新しい削除リクエスト] をクリックします。
3. 削除するウェブページの URL を入力します
4. [続行] をクリックします。
5. [このページを削除] をクリックします。

(※1)Google の検索結果の URL やキャッシュ ページの URL ではありません。URL の大文字と小文字は区別されるので、入力するときは、大文字と小文字の区別も含めて、サイトで使用されているとおりに文字を入力してください。

■Google の検索結果からキャッシュ ページを削除する

1. Google の URL 削除ツールにアクセスします。
2. [新しい削除リクエスト] をクリックします
3. 変更後のウェブページの URL を入力します(※1)
4. [続行] をクリックします。
5. キャッシュされた古いバージョンのページに存在していて、現在のバージョンには存在しない単語を入力します。(※2)
6. [キャッシュを削除] をクリックします。

(※2)そのページが更新されたことを Google が認識できるようにするためです。古いページに存在していたけれども新しいページにはない単語を正確に入力します。(例:「山田」)

WEBサービスのまとめ

1





このまとめへのコメント2

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

ペチャ顔の猫Snoopyの動画がおすすめ♡