1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

chura_さん

私たちがいなくなった後の世界の人類

▼200年後

宇宙への植民者として完全な人間が送り出された。

遺伝子工学を駆使した究極の改造人間。ジメッツストームたちを送り出すための作業を行うことを目的に人間の受精卵をベースに作り出された。

汚染された地上を捨て海中に住むことを目的に遺伝的に改造された人間。

地上は汚染されかつての大都会の面影は何も無い。ただ生きるために戦い続け、強く、決断力に優れたものたちだけが生き残れる。

▼500年後

生物的な器官がダメになっていく時に備え、科学者は組織単位に代替品、
パーツで取り替える研究を行っている。

▼1000年後

「医療技術は、人類の衰弱する身体部分を健康で生きた状態に保つためのソフトなパーツを開発した。合成的に作られたそれぞれのパーツは、体に装着される」

▼2000年後

ゆっくり動くツンドラ居住者は、苔や衣類、それにヒースを食料とする。

▼1万年後

偶然死にかけた森林居住者をツンドラ居住者が救ったのをきっかけにこの共生関係は始まりました。

▼5万年後

寒天状のボールに身を包んで陸上に上がる水中人間

▼100万年後

共生者とキャリアーの共同生活はより高度な進化を遂げます。なんとお互いの意思の疎通はテレパシーです。

▼200万年後

1 2