1. まとめトップ

【生活】切れ味が凄すぎて危ない?厳選した”爪切り”たち

普段の生活で欠かせない「爪きり」。こだわりがある人、ない人、どちらの方も一度はこのまとめを見てみてはいかがでしょうか。

更新日: 2012年08月19日

21 お気に入り 86085 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tkc6xさん

木屋 爪切り 黒

長さで約8cm、刃渡り15mmもあり爪切りとしては大きい部類に入るのではないでしょうか。
木屋製の小さい爪切りも一緒に購入しましたが私には小さい方が長さ5cm、刃渡り10mmで標準の大きさと感じます。
 どちらも銃器の様な光沢とオイル臭で、男性うけが良いと思います。もちろん、爪切りとしての性能も一級品です。

SUWADA つめ切り クラシック

一個一個職人の熟練の技で研ぎあげていて、刃先も一般の爪切りと比較にならないくらいシャープで、両刃ともぴったりとあう優れたものです。
 一般的な爪切りと違ってニッパーみたいですが、爪を切ると綺麗に切れ、切れった後の爪も滑らかな切り口です。切るときも、切った爪が飛んで行ったりせず、スパッと鋭い歯が綺麗に切っているんだなぁっと実感します。爪きりにしては高いと思ってしまいますが、その価値ありです。

MARUTO Nail Pro II 爪切り NP-1020

普通の爪切りですと、刃にカーブがついているので思ったような形に切れませんでしたが(陥入爪気味なので)、この爪切りは切れ味がとてもよく、刃の部分が短くまっすぐなので、思ったような形にきれてよかったです。ハンドルのバネのきき具合も適度で気持ちよいです。

Zwilling ツインSネイルクリッパー 42440-000

切れ味は、最高です。切り口はすっぱ!!と切れているのでそのままでOK。爪の端っこに、若干ヤスリを使うくらいで充分。使うのに少々慣れが必要ですが、慣れればもうでばなせません。

KE0105 ツメキリtype005

この爪きりのいいところは、今まで使い込んできたような馴染んだ感じで使えるところだと思う。切った爪はカバーがあり、飛んでいかない。ヤスリは金属のサウンドペーパー状で気持ちよく爪が磨げる。ほどよく重量感がある。手にフィットして、使いやすい。

MARUTO Wing 爪切り レインボウ WN-3010RCC

グリップ部分がウィング状に肉抜きされ、非常に軽量且つ美しい見た目をしています。使い心地は、刃先がストレートではなく爪の形状に合わせて緩くアールが付いているためとても切りやすいのですが切った爪があちこちに飛んでしまうのが難点。

Seki EDGE 爪切ハサミ(ニッパータイプ) SS-201

まず切れ味の良さに驚きました。欠けてしまって爪切りがそばになくてどうしようもない時に急遽普通のハサミで切った事が何度かありましたが、普通のハサミで切るとはっきりバリが見えますが、この爪切りはそのようなバリもでません。ハサミなので、左手で切れるのかと少し心配もしましたが問題なく切れました。切った爪があちこちに飛んでしまう様な事もないです。バチンと切る感じではないので、普通の爪切りで切った時に発生する目に見えないヒビなどもないと思います。

コフの爪切り ピンク 2KH-111

弱い力でも切れる爪切りを探していました。これは、弱い力で切れるし、握り部分が長いので
不自由な手でも握りが安定して、切りやすかったです。また、右手の爪を切る時も、角度が変えられるので右手を回すことなく、簡単に切れて大満足でした。

Henckels ネイルクリッパー

切れ味は良く、針金でもきれそうな勢いでバチンバチンと爪が切れていきます。付属のヤスリは国産のよりも目が細かく、よく削れて仕上がりもきれいです。デザインもシンプルなロゴマークのみで、いかにも「工業製品」って感じの無駄の無さ。しかしレバーの部分は凹凸のついた意匠になっていて、デザイン上のいいアクセントになってます。爪切りという地味なアイテムですが、ジッポーやナイフみたいに、男の所有欲をそそる一品です。もちろん女性にも実用面でもおすすめです。

kershaw(カーショー)ニッパーツメキリM(スタンダード) PQ0502

貝印で有名な刃物メーカーさんがポケットナイフの輸出用高級ブランドとして1974年から展開しているカーショーの爪切りは、デザインがとてもすばらしく一目ぼれしてしまいました。ドイツの有名刃物メーカー品と比べても切れ味を含め全ての点で凌駕していると思います。足の指のつめを切るのがとても大変だったのがうそのようです。少し値段がとも思いましたが使用後とても高い満足度を得られました。

1