1. まとめトップ
  2. 雑学

知ってますか?眼科で見る「気球」についてまとめてみた

眼科に行ったことのある人なら、機械の中に「気球」があるのを見かけたことがあるかと思います。なぜ「気球」なのか、あの検査にはどんな意味があるのか、気になったのでまとめてみました。

更新日: 2012年12月18日

94 お気に入り 229202 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tkc6xさん

この機械の役割は

眼球の光学的な特性を調べる為に用いられ、近視・遠視・乱視・乱視角度を瞬時に測定し、どのような眼鏡を処方するべきか、画面に表示する

乱視の強さや角度まで測れる優れものらしいです。

メガネやコンタクトレンズ作成のときに、ランドルト環とともにこのオートレフラクトメーターでの検査も行われ、レーシックでの検査でも使用されています

どういう仕組みになっているのか

眼屈折力測定の基本原理は、赤外光を測定用指標を被検眼に投影し、眼底に生じる像の高さを検出することで眼屈折力を測定している

眼屈折力に応じて、眼底に形成される像の大きさが異なる。上記に示す様に、近視の場合は大きな円形、遠視の場合は小さな円形、また乱視の場合は楕円形となる。 そして、この眼底像は、CCDセンサ-で検出し、画像解析を行い、屈折デ-タ(SPH、CYL、AXIS)を求める

気球へのツイート

最近眼科行ってないから気球みてない_(:3 」∠)_ あれ若干狂気的だと思うのは私だけでいい

これってなんで気球なんだろうな。何回か眼科通ったりメガネ作ったりしてる時に「日替わりでデザインとか変わったらおもしろいのにー」って思ってた飽きた気球

あの、眼科でさ、機械あるじゃん、覗くと気球できゅいんきゅいんってやつ。って言ったら本気で何言ってんだこいつ…って顔された

あんで眼科で気球みるかがわかんない。あとなんでピントあうのかも

眼科でやったことあるけど、これ気球にしか見えなかったよ! 視力悪いとどう見えるの?

眼科でメガネ作ったことないからはじめてみた。気球がみえて気球の両脇に、ほわほわとした白っぽいものが、うっすらとみえる。視力落ちてるのこの頃わかるひどく目わるい? RT【話題の画像】視力が良い人には伝わらない画像 twme.jp/tnav/028P via @twinavi

この気球が何かあるん?分からん…眼科でよく見たなぁ

気球以外の画像もあるらしい

さっきの気球の画像は結局眼圧計る時に見るやつで正解なのかどうなのか…ちなみに、もしそうだとしたら私の地元の眼科の眼圧計る時に見る画像は赤い屋根の家だったはず

たしか、地平線にトラクターバージョンと気球バージョンがあった。ええ。ええ。小学生の頃から、眼科検診では毎回お世話になりました。今も眼科の定期検診に行くと、視力検査表の一番上ですら全然見えないので、検査技師さんがランドルト環の描いたボードを持って遠ざかって行く検査方法です。

俺が行った眼科は赤い屋根の家だったけど、写真の感じでそれだとわかったw

@_xxx522 いや!そうじゃないんだwww この絵って眼鏡作る時とか眼科なんかで視力測るときに使われるんだけど私が行ったところは気球じゃなくて赤い屋根の家だったのさww

1