1. まとめトップ

起業家が注目すべき月額5,000円で可能な定額制サービス

月額5,000円で可能な定額制サービスのまとめです。市役所への広告でGoogle Pagerankを稼いだり、弁護士の顧問契約したり...。

更新日: 2012年08月21日

ictさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
53 お気に入り 3986 view
お気に入り追加

定額制サービスが流行の今、月額5000円で可能な素晴らしいサービスをまとめました!

Adobeの全ての製品を使い放題(Adobe)

『Adobe Creative Cloud』では、バージョンアップの際には無償でアップデートされたソフトウェアを利用できるため、1~2年周期でアップデートされる同製品をアップデートする費用なども考えれば、パッケージ版を購入するよりも安価になる可能性がある。

顧客管理も出来るレジシステム(ユビレジ)

iPadはWi-Fiモデルで容量を気にしなければ、最新モデルでも5万円以下で購入が可能。画面も大きく、操作性も高いために、店舗スタッフに難しい教育なども必要がない。また『ユビレジ』は、周辺機器との連携も可能で、レシート等の発行も可能となっている。

コワーキングスペース(NOMAD NEW’S BASE)

『NOMAD NEW’S BASE』は24時間利用可能という点でも利便性が高く、また都内のコワーキングスペースでも比較的安価といえるだろう。

顧問弁護士サービス(虎ノ門イデア法律事務所)

『虎ノ門イデア法律事務所』が提供する顧問弁護士サービスは、最低価格が月額5,000円からとリーズナブルに設定されているサービスとなっている。30分という短い時間ではあるものの、月額料金内で法律相談にも応じてもらうことができるほか、追加料金を払うことで契約書のチェックなどをしてもらうことができる。

地方行政団体HPへのバナー掲出(神戸市)

神戸市北区以外でも、大半の地方行政団体のサイトで、バナーの販売が行われており、地方によっては月額が1,000円~というところもある。人気の地区でもページによっては単価が低いことも多く、例えば梅田がある大阪市北区のホームページなども月額5,000円(Google Pagerank 5)だ。ただし募集枠数が設定されていることが多いほか、地方行政団体によっては年度毎の契約のみとなっているところもあるので、チェックが必要だ。

IT系ニュースサイトへのバナー広告出稿

また、ICT Headlineではスタートアップな皆様のサービスを多く紹介させていただく媒体として、広告主様にできる限り手軽にご出稿いただけますよう、価格帯を低めに設定しております。積極的に認知度を広げていきたいとお考えのワンサービス・ワンアプリ企業の皆様からのご出稿も多く頂いております。
・バナー広告5千円~
・記事体広告3万円~
・月間21万PV

1





ictさん



  • 話題の動画をまとめよう