1. まとめトップ
  2. 雑学

アリ一匹入れない!?米国大統領の警護が驚くほど凄い

アメリカ合衆国大統領と言えば、世界一の権力者にして世界一命を狙われている人物。そんな大統領の警護体勢が徹底していて引くほどすごいので、まとめてみました。

更新日: 2015年04月12日

kabehiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
239 お気に入り 608986 view
お気に入り追加

"世界一、命を狙われている人物"を護る人々

世界一、命を狙われている人物を守る人って、どんな人だろう・・・
そんな疑問からまとめました。

国土安全保障省傘下のアメリカ合衆国の警察機関で、大統領などの国家要人の特別護衛などを任務とする機関。

任務の性質上、謎に包まれた部分が多い部隊

高度な訓練を受けた精鋭たちの集団、シークレットサービス。彼らが警護するのは、アメリカ合衆国大統領。その任務の性質上、彼らの技術力や戦略については謎に包まれている部分が多い。

----------------------

ここまでやるか!?アメリカ合衆国大統領の警護体制

大統領の行く先々に、2週間前には現地に
 先乗り部隊を派遣し綿密な調査を行う

出典密着!米大統領を守る男たち・・・より

大統領が訪問予定の場所には、2週間前から10数人規模で先乗り要員を派遣し
警護に関するあらゆる調査、打ち合わせを行う。

[必要な人]
シークレットサービス が250人
ナショナルセキュリティアドバイザーが150人
合衆国の他部門からさらに200人
ホワイトハウス専属スタッフが50人
捜索犬チームが15人
専属コック1人にコックの助手が4人

[必要なモノ]
ボーイング747-200型機2機
チャーター便1機
シコルスキー・シーキング(ヘリコプター)1機
ブラックホーク(ヘリコプター)1機
リムジン、それらの自動車パレードを守る装甲済みの自動車20台。

大統領の訪問先へは、専用リムジンや専用ヘリまでが空輸される

大統領の訪問先へは、大統領専用リムジンや大統領専用ヘリなども事前に空輸され
米国本土と同レベルの警護が常に受けられる体制をとっている。

大統領の行く先々、世界各地にC-17 グローブマスターⅢにて輸送される。

大統領の移動ルートには、狙撃手があちらこちらに・・・

大統領の移動ルート上にある狙撃ポイントとなりうる場所には、常にシークレットサービスの狙撃手が待機し周囲の警戒にあたっている。

ゴミ屑まで疑ってかかる、到着前の最終チェック

大統領が訪問予定の太陽光発電施設。
到着前には、ご覧の通り隅々までローラー作戦で
不審物のチェックを行う。

大統領の車列が引くほどすごい・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▼オバマ大統領がニューヨークを移動するとこうなる▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▼オバマ大統領、鎌倉訪問時の車列▼

大統領を護る為に必要な機材たち

窓のある戦車!世界最強のリムジンの驚くべき性能

1 2 3





このまとめへのコメント3

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • koiorzさん|2012.08.22

    ここまでやる必要があるんだな!!

1

kabehiさん

ジャンルを問わず、常にアンテナを高くして有益な情報を皆さんと共有していけたらと思います。

このまとめに参加する