1. まとめトップ

室伏広治の複雑な家族事情 母親が生活保護 セラフィナ・モリッツ 元ルーマニアやり投げ代表

室伏広治の父親、室伏 重信。元夫人はルーマニア出身のSerafina Moritz (セラフィナ・モリツ)であり、(元やり投げ選手)室伏が彼女に対し 伝統的な日本の妻としての生活を強いたために不和が生じて離婚に至ったという。

更新日: 2012年08月22日

6 お気に入り 121014 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ハリマ0さん

室伏広治の複雑な家族事情

室伏広治の複雑な家族事情
 ttp://mimizun.com/log/2ch/femnewsplus/1094890734/

>離婚後、セラフィナさんは日本に残ったものの寂しさに耐えきれず2年後に再婚。
>由佳よりひと回り下の異父弟を出産した。相手の男性は事業に失敗して行方不明。
>残された母子は今も愛知県内の団地でひっそりと暮らしている。一方の重信氏も
>複雑でセラフィナさんと離婚後、連れ子のいる女性と再婚したが、2年で離婚したという。

>ここまで複雑にからんだ家族は普通なら音信も途絶えるものだが、広治、由佳の
>兄妹は今も母に会いに行くという。まさに金メダルもののヒューマンストーリーである。
>広治は「アテネでいい成績を残せたら、ママの面倒はボクが見る」と語っているそうだが……。

室伏広治 実母が生活保護生活も「援助はしない」の絶縁宣言…母と関わり合いを持つ事は、親権を持つ父親に対し重大な裏切りと認識

日本大学三島高等学校・日本大学卒業。大昭和製紙に所属。オリンピック代表4回・日本選手権10連覇・アジア大会5連覇などの金字塔を打ち立て「アジアの鉄人」とうたわれた。

元夫人はルーマニア出身のSerafina Moritz (セラフィナ・モリツ)であり、(元やり投げ選手)室伏が彼女に対し 伝統的な日本の妻としての生活を強いたために不和が生じて離婚に至ったという。

私の父、母は、昭和63年2月25日に名古屋地裁にて協議離婚をしております。その際に親権は父に移っております。したがいまして、私と妹が母と何らかの関わり合いを持つ事は、父親に対して重大な裏切りだと認識しております。

>この件について室伏選手からのメール↓ 「私の父、母は、昭和63年2月25日に名古屋地裁にて協議離婚をしております。その際に親権は父に移っております。したがいまして、私と妹が母と何らかの関わり合いを持つ事は、父親に対して重大な裏切りだと認識しております。

室伏の離婚した母もナマポ~とかいう記事にするのは頭悪すぎではないの?

生活保護云々より、あの顔や体つきは、やはり両親とも日本人では、無理なのか!?と思わせたw 室伏氏の母の話。

「室伏さん私を投げて」と書かれた紙を持って凱旋パレードに参加するブス

マスコミは何か恨みでもあるの?

選挙活動巡ってIOCとJOCとで見解が違った、ってだけだろうに
何この悪意あるスレタイ
女性誌の母生活保護見出しといい

マスコミは何か恨みでもあるの?

室伏を陥れて誰か得する奴が居るのか?

ここに来て室伏が一気に胡散臭い人間になったなwww

何の陰謀だよwwwwwwwww
室伏を陥れて誰か得する奴が居るのか?wwwwwwwww

外国人の無職の母と大学教授で陸上界の大物の父
日本で育てるなら父方が有利になるだろう
なので相手に問題があるとは必ずしも言えない

1