1. まとめトップ

電波少年・坂本ちゃんの家庭教師、ケイコ先生は今なにしてるの?

「進ぬ!電波少年」で、引き算もできない坂本ちゃんを、半年で東京大学に合格させる、という無謀な企画に挑んだケイコ先生(唐木恵子)。東大卒に加えて美人のため、“才色兼備の家庭教師”と話題になった。しかし、最近はまったく見ない。今どうしているのか。春野恵子。

更新日: 2018年05月13日

43 お気に入り 218711 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

curatorさん

浪曲師・春野恵子になっていた

元々舞台での役者志望であり、タレント活動は本意ではなく思い悩んでいた所、浪曲と出会い感銘を受け浪曲師の道を歩む事を決意

2003年、押し掛けで弟子入り志願する。

東京からの通い稽古を続けた後、東京の芸能界を引退、大阪に活動拠点を移し修行を重ねる。

弟子入りの際には剃髪して入門したという。

「電波少年的東大一直線」を振り返る

若手芸人が東京大学合格を目指して勉強に励む企画。アルカリ三世(当時)の坂本ちゃんが挑戦者になった。

家庭教師として東大出身のケイコ先生も加わり、日夜勉強に励んだが、センター試験での成績が振るわず、東京大学2次試験出願を断念。

どこでもいいから大学に合格するという目標に切り替えて再スタート。15の大学を受験した結果、8大学に合格。その中から日本大学に入学することとなった

坂本ちゃんの近況

2007年ごろから浅草東洋館で月一回行なわれている雷ライブにMCのひとりとして出演している。

リンク

まとめ

1 2