1. まとめトップ

本当にあった“サイバーストーカー”の怖い話

多くのネットサービスが普及して人とつながりやすい世の中となりました。しかし、つながりやすいため、ストーカーの被害も急増しているようです。そのようなネットストーカーについてまとめました。

更新日: 2012年12月10日

37 お気に入り 166117 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ネットストーカーとは?

インターネットを利用して特定の人物にしつこく付きまとうストーカーのこと

被害が急増しているネットストーカーについてご紹介したいと思います。

スマホに変えたら彼氏が恐怖のストーカーに

iPhoneの設定を任せたら・・・

彼氏に設定を任せた結果、カメラアプリの位置情報取得をオンにして写真にジオタグが残るよう設定され、彼女がどこにいるかを常に彼氏がわかるようにされてしまったようです。

SNS系のアプリのインストールを任せたら・・・

FacebookやTwitterなどのアプリの設定を彼氏に任せたところ、ログインIDやパスワードがバレて彼氏が彼女のアカウントで いつでもログインできる状況になっていたのです。

iCloudの設定を任せたら・・・

iCloud内にある『iPhoneを探す』というサービスを使い、彼氏が彼女には一切バレずにどこにいるか監視していたのです。

SNS上で出会った人が恐怖のストーカーに

知らない人にSNSを監視される

SNS上で誰にコメントやいいね!をしているか、どんな日記やつぶやきをしているか、を知らない内に監視されていることもあるようです。

SNSで出会った人に殺害される

SNSで出会った人にストーカー被害を受け、最終的に殺害されるという恐ろしい事件が起きてしまいました。

止まらない嫌がらせ

某質問掲示板でのしつこい批判

気に入らない解答や質問者に執拗に付きまとうユーザーもいるようです。

SNS上で集団で陰口や悪口を言われる

学生に多く、最近は小学生の間でも起きているようです。

恐怖のアプリ

個人情報が丸わかりの美女検索アプリ

なんとSNSで公開されている情報を収集、付近にいる美女を検索できるアプリが開発され、ストーカーを助成するとと物議を醸しているようです。

恋人監視アプリ「カレログ」

恋人の現在の位置情報を把握することができるほか、有料のプラチナ会員になると、相手の携帯電話の通話記録まで入手できてしまうというものです。

あなたも知らないうちにネットストーカーに?!

恋人にフラれた人の約9割がSNSを利用して元恋人をストーカー

海外サイト『dailymail.co.uk』によると、恋人にフラれた人々の約90%が、このような行為をしてしまうらしいのです。

ネットストーカーの被害は急増しています。
被害内容は様々で、SNS上に公開する情報はしっかり考えた上で公開した方が良いようです。
また、ネットストーカーの被害者ではなく、知らぬ間にあなたがネットストーカーとなっている可能性も・・・
我を忘れず、インターネットを楽しみましょう。

SNS関連まとめ

1