1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー
234 お気に入り 44760 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ekizoさん

目次
★ ミュージックビデオのコンセプトができて、どんどんアイデアが広がる(1965年-1978年)
★ アメリカでMTVが開局し、ミュージックビデオがどんどん普及&進化する(1979年-1989年)
★ 洗練とアート化、監督にも注目が集まる(1990年-2004年)
★ インターネット・サービスを意識したミュージック・ビデオの勃興(2005年-)

★ ミュージックビデオのコンセプトができて、どんどんアイデアが広がる

1965年。最初のポピュラーなMVと言ってよいのでは。シンプルかつ有効なアイデア。

1966年6月。「ライブ演奏しに行く代わりに、これ送りますんで、放送してください」というコンセプトで作られた。冒頭でジョージ・ハリスンは「ある意味僕らがMTVを発明したのかも^^」とコメント。

1966年8月。前衛的な感じが当時のビーチ・ボーイズの立ち位置を表してます。

1967年。世界中の芸術家たちに注目されていた頃のビートルズ。(注目されなかった時がないけど)

1969年。いわゆるオリジナル・バージョン。宇宙が突然身近に迫ってきた時代。

1974年。曲が熱くなってくるとともに、だんだんモコモコしてくる。

1975年。サウンドとビジョンが融合した傑作MV。

1977年。このビジュアル、ネーミング、ニュース誘導など、トータルで戦略的だったセックス・ピストルズ。

1978年。古典『嵐が丘』の世界を、実に忠実に舞踊化したケイト・ブッシュ。七色の声にも注目。

★ アメリカでMTVが開局し、ミュージックビデオがどんどん普及&進化する

1979年。MTVで最初に流されたMV。タイトルも効いてる。

1980年。日本のCMに影響、といえばこれ。英国ではスカの大ブームが起きていた。

1981年。傑作映像「Stop Making Sense」を作り上げた頃のTalking Heads。

1982年。ニューロマンティック。エスニックブーム。

1983年。もう短編映画。おそらく最も影響を与えたMV。

1983年。マドンナとともに女性たちの表現の幅を広げた、シンディ。

MTV時代のスーパースター、マイケルのMVを完璧にパロった「天才」アル・ヤンコヴィック。

1984年。MVがまた進化したか!と世界を震撼させた作品。

1985年。この頃は映像の進化がまさに日進月歩の勢いだった。

1985年。ファッショナブルでセクシー、そしてシンプルなアイデア。

1985年。トーキング・ヘッズの『ストップ・メイキング・センス』を監督し、このあと『羊たちの沈黙』を監督することになる名匠ジョナサン・デミによる、フレッシュなアイデア。

1986年。すごく分かりやすいのがいい。

1986年。このアイデアもすげえ。

★ 洗練と深化、監督にも注目が集まる

1 2