1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

jonjokoさん

新型Mac Book登場

Appleの製品は定価販売が基本。

でも。実はMacをはじめとする製品を格安で手に入れる方法があるんです。

その1 学割を使う

あなたが学生または教育関連の職業であれば、Appleが用意しているEducation Apple Storeで購入することで新型のMacbook pro retinaが8000円も安く手に入れることができます!

Apple on Campus参加校に在籍する学生・教職員の皆様はApple Storeの学生・教職員割引よりもさらに安い価格で、Mac製品を購入することができます。

先ほどあげたMacbook pro retinaは12000円も安くなります。

主な参加校

国際基督教大学
多摩美術大学
筑波大学
東京音楽大学
日本大学
武蔵野美術大学
立教大学
他多数

参加校じゃないや、と嘆いているそこのあなた!
実は、参加校以外の方でも購入できるルートがあるんです。

ぜひApple on Campus でググってみてください。

その2 政府系機関・公務員割引をつかう

政府系機関に務めている、もしくは公務員の方は
Apple Store for Governmentから割引価格で購入することができます。

1. 国家公務員。日本国の国家公務員法の規定に該当する行政機関職員。特別職および省庁職員等の一般職。
2. 地方公務員。日本国の地方公務員法の規定に該当する地方公共団体の職員。特別職および一般職(地方公共団体職員、警察官、消防官等)。

その3 整備済み製品をねらう

整備済みMacのコーナーに新型が格安で販売されていることもしばしばあります。
過去には45800円も割引されている商品もありました
Appleが丁寧に直した商品なので新品同様です。
カスタマイズができないというデメリットこそありますが、それでも圧倒的な安さです。

今日ラインナップされてる製品で特に強烈だったのが、現行版の「MacBook Pro 17インチ 2.2GHzクアッドコアIntel i7 [整備済製品]」ですね。

価格が163,800円と、定価の208,800円から4万5800円という強烈な値引きがされていました。

その4 ヤマダ電機で買う

ヤマダ電機その中でも池袋にあるLABIの電化製品の安さは日本一と言っても過言ではない気がします。
オープンセール時にはMacが破格で売られていました。
iMacの20インチが4万円代なんていうのもありました。
ただ数に限りがあるので気合を入れて並ばないとゲットするのは難しいようです。
又ポイントもたくさん付くので、そのポイントで周辺機器やApple Careを購入するのも良さそうです。
オンラインサイトでもお得にMacを買えます。

その5 Apple スタッフの友人・家族に「家族・友達割引」をお願いする

これは少しハードルが高いですが、参考までに。
スタッフは、自分の家族や友達に15%OFFの権利をプレゼントすることができるそうです。
人数は確か3人まで、という決まりがあります。
スタッフ専用の方法で購入するので、支払いはその人にカード番号を教えるか銀行振込になります。
Apple Store から購入できる、且つ割引があるシステムとしてはかなり良い手段かと思います。

Apple の関連会社のスタッフにも似たシステムがあるようなので、お願いできる人が意外と身近にいるかもしれません。

その6 抱き合わせ商品を合わせて購入

ポケットwi-fiやUQwimaxなどを同時に契約して大幅な割引を受けるプランです。
これは説明が複雑ですが、下記のサイトにその詳細がありますので根気のある方はぜひチャレンジしてみてください!

その7 価格.comで購入

ここまで見てきたけど条件かあわず嘆いていた方々、お待たせいたしました。

価格.comでもMacだけは安くなかった。 というのは今は昔。
早くも新型Macbook pro retinaが40000円以上安くなっているんです。

この価格は必見ですよ!

その8 下取りサービスを使う

「下取りなんてほとんど足しにならないでしょ・・」
なーんて思っているそこのあなた!!
Apple Store 下取りサービスを使えば、買い取り価格が15%アップ!

下取りサービスを使うときは付属品も必ず用意するようにしましょう。
不足しているものがあると買い取り価格が下がってしまうのでご注意を!

番外編 いつ買うの?今なの?

皆さん気になるのが買い時ですよね?
このサイトを見ていればお目当ての製品の買い時や、新商品発表があることなど、
おおよその予測を立てることができますよ!

1 2