出典 mikideni.blog75.fc2.com

そして、菌の働きを活用しない疑似発酵食品は、本来の発酵食品に比べて長持ちしません。



 もともと発酵食品は善玉菌まみれです。善玉菌には、「自分が生きてはびこるために、他の菌をある程度排除する」という性質があります。だからこそ保存食になるのですね。