1. まとめトップ

日本大使館”抗議”イタリア ローマで『女体盛り』騒動 ボディースシが売りの日本料理店が全国紙に

ローマ市内の日本料理店が、横たわった裸の人の上にすしを盛りつける「ボディー・スシ」を売りものにしている。イタリア紙は日本の食文化であるかのように紹介しており、在イタリア日本大使館が「日本の伝統というのは商売目的ででっちあげられた迷信だ」と抗議の書簡を送る事態になっている。

更新日: 2012年08月25日

pingsamaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 5776 view
お気に入り追加

女体盛りとは

イタリアの全国紙(コリエーレ・デラ・セラ)での記事

問題のローマにある日本料理屋

経営者は香港出身の中国人女性

日本料理屋の経営は中国人の方なんですね。

すし職人2人は日本人だといい、「ボディー・スシ」は昨年から始めた。

日本人の職人を雇ってるんですね。

料金は、横たわるモデルの代金199ユーロ(約2万円)に加え、客1人59ユーロ(約6千円)。モデルの性別で値段の違いはない。

安いのか高いのか良くわかりません。

紹介されている動画

アメリカでは人気急上昇らしい。

こちらもおすすめ

1



自分が関心あることをまとめて行こうと思います。

このまとめに参加する