1. まとめトップ

国産ハンドメイドスニーカー『スピングルムーブ』がものすごく売れているらしい

広島県府中市発のスニーカーブランド スピングルムーブの魅力に迫るまとめ記事

更新日: 2017年10月05日

takawebさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
36 お気に入り 128221 view
お気に入り追加

厳しいアパレル業界において、国産ハンドメイドスニーカーブランド「Spingle MOVE」の勢いが止まらない。広島県府中市の工場は生産ラインが追いつかないほど。その秘密を探る。

スピングルムーブは広島県府中市で2002年に誕生した国産ハンドメイドスニーカーブランド。
http://www.spingle.jp/

■国内ではわずかな工場にしかできない『バルカナイズ製法』

1839年アメリカで開発されたもっとも歴史あるスニーカーの製法。アッパーと、硫黄を混ぜたゴム材を加硫釜で加熱し成形する。多くの手作業を必要とし、生産効率の問題から、現存する国内工場はわずかしかありません。

ゴムのソール(靴底)とアッパー(本体)を熱で圧着させるためだとか。そのため、独特の巻き上げソールがなんともいえない雰囲気を醸し出す。

■シューズのソール(靴底)が人気の秘密。もともとは体育館シューズを作っていたらしい。

よく見ると小さいころに体育館で履いていた体育館シューズの裏と確かに同じだった気がする

伸縮性にとぶカンガルーレザーを使用。吸いつくような履き心地が人気の定番モデル。
バルカナイズ製法とよばれるソールの巻き上げが特徴的。
15,750円(税込)
http://shop.spingle.jp/fs/sneaker/10003673

■とにかくかっこいい(2017年5月更新)

スニーカーなのにビンテージ加工を施した昔からあるモデル。

レザーを編み込んでメッシュに仕上げた手が込んだシューズ。すぐ売り切れるみたいです。

アシンメトリーにはいったラインがかわいい。あざやかな赤!

http://shop.spingle.jp/fs/sneaker/spm-297-darkbrown/
クロコダイル革のような型押しモデル。なんともいえない質感・・・

http://shop.spingle.jp/fs/sneaker/spm-356-darkbrown
これも良い こういう質感の靴ってあんまりないですよね

■素材のおもしろさ、バリエーションがすごすぎる

SPM-197 カーキ
http://shop.spingle.jp/fs/sneaker/horse_leather/spm-197-khaki
1頭からわずかしか取れない貴重な革で、お値段も結構高い。

SPM-150 ブルー
http://shop.spingle.jp/fs/sneaker/other/spm-150-blue
柔道着にも使われる刺し子の素材のため通気性がよく、頑丈

SPM-416 ブラックブラウン
http://shop.spingle.jp/fs/sneaker/spm-416-blackbrown
やわらかく伸縮性があるため、履き心地抜群

SPM-149 ワイン
http://shop.spingle.jp/fs/sneaker/other/spm-149-wine
ウナギのスニーカーなんて他に観たことがありません、、

SPM-111 マスタード
http://shop.spingle.jp/fs/sneaker/processed_leather/spm111-mtd
シワシワ&クタっと感がなんともいえない・・

■有名ブランドとのコラボレーションがおもしろい

広島東洋カープとのコラボレーション。広島ファンにはたまらないだろうな、、 発売後すぐに売り切れたとか

TOYOTAの86とのコラボレーション。車を購入した人にはセットで付いてきたとか。
http://shop.spingle.jp/fs/sneaker/ft-86-551-black

1 2





takawebさん