出典 www.okinawatimes.co.jp

電柱がなぎ倒される

『沖縄気象台によると、県内で70メートルを超す最大瞬間風速を記録したのは、過去60年あまりの間に8回。

 最も新しいのは、2003年9月11日。台風14号が直撃した宮古島で、74・1メートルを記録した。死者1人、重傷者7人。家屋の全半壊・一部損壊は1300戸を超えた。約1900本の電柱が各地で倒壊し、道路網を寸断。断水や最大約2週間の停電にも見舞われた。』
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-08-25_38180

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る