1. まとめトップ

【海外】素人修復の残念過ぎるスペインのフレスコ画のコラが続出!w

80代の素人のおばあさんが修復し、元絵と全く違う見にくい形で修復され話題となっているスペイン宗教画。その絵をもとにした海外のコラ画像のまとめです。ネット民の考えることはどの国も同じ。爆笑画像をどうぞ。

更新日: 2012年09月22日

6 お気に入り 12827 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

ニュース概要

スペイン北東部ボルハで、教会にあるキリストのフレスコ画が、地元の高齢女性素人画家によって、似ても似つかない姿に“修復”され、大きな話題に。

元の絵は、画家エリアス・ガルシア・マルチネスによる1930年の作品。イバラの冠を頂くキリストの肖像が描かれていた。市の担当者によると、80歳の女性アマチュア画家が修復を思い立ち、着手。だが、なぜか冠は、髪やヒゲと一体化し、視線は原画と逆の流し目となり、口元は薄ぼんやりとした“残念すぎる姿”になってしまった。

確かに残念過ぎます…

これを元にした爆笑コラ画像

ちょ、最後の晩餐が!

ブラジルのシンボルが…

リサ・ラーソン風?

有名絵画の仲間入り…

パンに浮き出ました…

アート・ポスター風

スター・ウォーズ!

参考リンク

1 2





このまとめへのコメント1

1