1. まとめトップ

【Skypeより便利?】Google+ハングアウト 使い方まとめ 【無料ビデオ会議】

無料ビデオ会議、画面の共有、YouTubeの共有など盛りだくさんの内容が無料で出来るGoogle+ハングアウトについてのまとめです。Skypeとの比較をしながらまとめていきます。

更新日: 2012年08月28日

Koco_xoxoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
36 お気に入り 73491 view
お気に入り追加

Google+ハングアウトとは

サークル単位でのウェブカメラチャットが無料で行えるサービス。

条件は?

Google+に登録するだけ!

Google+ハングアウトの3つの特徴

どこでもお互いの顔を見ながら会話

パソコンでも、携帯端末やタブレットでも、家族や友だちみんなと交流できます。

オンラインで顔を見ながら打ち合わせ

最大 10 人が会話に参加できます。画面共有や Google ドキュメントなどの強力なツールもあるので、チームの生産性が向上します。

みんなのやりとりを世界に配信

意欲的な芸術家や世界的な有名人だけでなく、関心があれば誰でも世界中にリアルタイムで配信できます。

Google+ハングアウトの使い方(はじめかた)

まず初めて使う場合、ホーム画面右側の赤枠内にある「ハングアウト開始」をクリックすると、
下記の図のようにプラグインをインストールするように促されます。

1対1でチャットする方法

インストールが完了したら、いよいよハングアウトの開始です。再度ハングアウトを開きましょう。左のような画面になります。

ここで招待したいユーザーを追加します。「+ユーザーを追加」をクリックしてユーザー名を入力した後、下の「招待」をクリックします。

<注意>予め「あなたのサークル」が追加されていますが、1対1でハングアウトをしたい時はかならず「×」をクリックして消しておきましょう。消さずに開始してしまうと、あなたのサークルのメンバー全員を招待してしまうことになりますので、注意して下さい。

「招待」をクリックすると、左のような画面になります。

上の画面でできること

チャット:テキストでチャットすることができます
招待:ユーザーを招待することができます
アプリ:ハングアウト内のアプリを使って変装などをしたハングアウトができます
画面を共有:自分のパソコンの画面の内容を他のユーザーに見てもらうことができます
カメラをOFF:映像を映さないようにすることができます
マイクをOFF:自分の音声が入らないようにすることができます
設定:カメラやマイク、スピーカーの設定をすることができます
終了:チャットルームから退出することができます

複数人でチャットする方法

複数のユーザーを招待するには二つの方法があります。一つ目は「1対1でチャットする方法」のSTEP1で他のユーザーも一緒に招待するというものです。予め招待するメンバーが決まっている時に便利でしょう。

チャットを始めた後にユーザーを招待したい時は、画面のように「招待」の欄でユーザーを入力し、「招待」をクリックすることで新たな参加者を招待することができます。

こちらも1対1のチャットをする時と同じです。相手が招待を承認すると、入室することができます。

更に人数を増やす時も同様の方法で招待が可能なので、四人や五人でハングアウトしてみるのもいいかもしれませんね!是非使ってみてください。

Google+ハングアウトでできること

ハングアウトに参加している人たちでチャットを行うことができます。
WEBカメラとマイクがあれば、下記のように同時音声チャットも可能です。
大画面に映す人を変更することもできます。一昔前ならかなり高い遠隔会議システムであったにもかかわらず、ハングアウトなら無料で使えます。音声チャットをしながら文字チャットなども可能です。文字チャットは①を押せば開始できます。
⑤のスペースに文字を入力します。右下の顔をクリックすると、数は少ないですが絵文字も選べます。
もちろん、カメラやマイクがない場合は、文字チャットだけの利用も可能です。

途中からでも招待が可能です。ユーザー名を1人だけ指名することも可能ですし、サークルごと招待することも可能です。
招待された側はハングアウトへの招待が来ている旨がストリーム上に流れます。
ハングアウト招待する相手も「ハングアウトをインストールしている必要がある」ので注意が必要です。

その名の通り「画面を共有」できます。どういうことかというと今、自分が見ている画面をハングアウト上に映しだすことができます。
上の図で言えばYoutubeが流れている部分です。③を押すと左図のような画面になります。

共有するウィンドウを選ぶことができます。ここで「PC」を選ぶと自分が見ているPCと同じ画面を共有できます。
他の文書を共有したい時はその文書を選びます。初めて使えたときは「うお!」と思わず声が出てしまうかもしれません。
Googleドキュメントを活用すれば、Googleドキュメントを共有画面にして5人中2人で文書編集をしながら、
残りの3人は編集の様子を見ていて、チャチャを横から入れる、なんて使い方もできます。

④の部分を押せば共有したいYoutubeの動画を探せます。

⑤音声、カメラのオン・オフ

1 2





Koco_xoxoさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう