1969年に、大阪万博の東芝IHIのパビリオンの音楽を録音するため、大阪に滞在した。訪れた輸入レコード店で、モーグ・シンセサイザー (MOOG III-C) を全面的に用いて作成されたワルター・カーロス(現在はウェンディ・カルロス)の『スイッチト・オン・バッハ』と出会い、これこそ求めているものだと直感した。1971年秋頃、モジュラー式のモーグ・シンセサイザー(モーグIII-P画像)を日本で初めて個人輸入した。

出典冨田勲 - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【タモリ倶楽部】シンセサイザーの神様 冨田勲って?Moog【初音ミク】

シンセサイザーの神様 冨田勲先生が、初音ミクとコラボレーション!&9月7日(金)「タモリ倶楽部」に出演されるということで、日本の電子音楽のパイオニアである日本の作曲家、編曲家、シンセサイザー奏者 巨匠”冨田勲”に関するまとめを作成してみました!

このまとめを見る